1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

採用管理システム「sonar ATS」が「VideoTouch」を導入。動画を活用した高品質なカスタマーサクセスを実現へ。

PR TIMES / 2021年10月12日 13時15分

株式会社Viibar(本社:東京都渋谷区、代表取締役:上坂優太、以下、Viibar)は、Thinkings株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:吉田 崇、以下、Thinkings)の提供する「sonar ATS」に顧客トレーニングプラットフォーム「VideoTouch(ビデオタッチ)」を導入いただきましたことをお知らせいたします。採用管理システムへのVideoTouchの導入は初となります。



[画像: https://prtimes.jp/i/16270/31/resize/d16270-31-5afdd9606242c39c218b-0.png ]

■導入の背景
Thinkingsは新卒・中途採用の一元管理ができる採用管理システム「sonar ATS」を提供しています。複数の応募チャネル管理、求人情報管理、応募者データ管理、イベント・選考スケジュール管理などの煩雑な採用業務を可視化し、自動対応で効率化することで、採用担当者の仕事をテクノロジーで支援しています。「sonar ATS」の新規導入の際には、操作に関するオンライン講座「sonar ATS STUDY」を提供するなど、各企業の採用活動に最適化した状態で運用を開始できる体制を整えており、サービスの導入社数は2021年8月に900社を超えました。

サービスが拡大を続ける中で、各企業の採用活動に適応したカスタマーサクセス・サポートを提供していくためには、顧客のセルフオンボーディングを支援できる仕組みや、動画でのわかりやすく効率的な顧客サポートが必要であり、これを実現するべくVideoTouchの導入に至りました。

今後は、VideoTouchを土台としてオンライン講座「sonar ATS STUDY」の運営や高品質なサポート対応を構築し、質の高いカスタマーサクセスを実現することで、顧客が自由に「sonar ATS」を使いこなせる環境を提供していきます。
採用管理システム「sonar ATS」: https://sonar-ats.jp/


■VideoTouchについて
定型業務はビデオにお任せ。浮いた時間で、もっと顧客に寄り添える。

VideoTouchはビデオを用いた効果的な顧客トレーニングを提供するサービス。
人手をかけることなく、高いレベルのカスタマーサクセス・サポートを実現でき、担当者の負担を軽減します。

テキストを書くよりも簡単にビデオの収録・編集・共有・分析をチームでおこなえるため、これまで社内ノウハウが乏しく外部に委託するしかなかったビデオ制作を自社内で低コストで実現します。

顧客への研修業務やマニュアル、定型的な問い合わせへの回答をビデオに置き換えて対応することで、人手をかけずに効果的で効率的なサポートを実現でき、対応工数を大幅に削減することが可能です。またビデオの視聴ログから利用者の学習状況を把握し、利用者に合わせたフォローやアクションを実施することで、オンボーディング率の向上、サービス解約率の低下を実現します。

【VideoTouchに関するお問い合わせはこちら】
お問い合わせ: https://videotouch.jp/#contact

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング