アマナイメージズが、5G時代を目前に拡大する動画プロモーション市場に向けてソリューションを強化

PR TIMES / 2019年5月22日 11時0分

~動画生成サービス「CM STUDIO」「VIDEO BRAIN」へ、API経由でのストックコンテンツ提供を開始~

アマナグループにおいて、ストックコンテンツの企画・販売を手掛ける株式会社アマナイメージズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 安川武、以下「アマナイメージズ」)は、昨今の動画プロモーション市場拡大を受けて、コンテンツの拡充と動画マーケットへのソリューション強化を図っています。この度、その一環として新たに2件の動画生成サービスに、API経由での写真・イラスト素材および動画素材提供を開始しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/40283/31/resize/d40283-31-383365-0.jpg ]

新たなコンテンツ提供先となるのは、株式会社スプラシア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中島優太以下「スプラシア」)の動画制作マーケットプレイス「CM STUDIO」、および株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役社長兼CEO:高松雄康 以下「オープンエイト」)のAI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」です。いずれも、専門知識がなくても誰でも手軽に高品質な動画を制作できるサービスです。

動画広告の市場規模は年々拡大し、2024年には4,957億円に達する見込みとされています(※)。大容量データの高速通信が可能な次世代モバイル通信「5G」の普及を目前に、広告のみならず社内外のあらゆるコミュニケーションシーンに動画が活用される中で、クオリティの高い動画を効率よく制作できる動画生成サービスの需要が高まっています。アマナイメージズは、こうしたサービスとの連携を通じて、今後もストックコンテンツのさらなる販路拡大を目指します。

※動画広告市場規模推計・予測 2017-2024年(サイバーエージェント オンラインビデオ総研 / デジタルインファクト調べ)
https://www.cyberagent-adagency.com/news/454/

▼「CM STUDIO(シーエムスタジオ)」について
スプラシアが提供する、自動動画生成機能を有した動画制作マーケットプレイス。動画制作の知識やノウハウがなくとも、Web上で必要事項を選択していくだけで、ベースとなる動画テンプレートが選択され、アマナイメージズの豊富な写真・イラスト素材、動画素材とAudiostockの効果的な音源が自動合成されたハイクオリティなCM動画を制作することができます。
CM STUDIO サービスサイト: https://cmstudio.jp/

▼「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」について
オープンエイトが提供する、AI自動動画編集クラウド。直感的なUIと自由度が高い機能で、瞬時にストーリー性のある動画が生成可能。「コスト」「時間」「スキル」といった課題をAIによるサポートで解決します。この度のAPI連携により、VIDEO BRAINで作成した動画のテロップをもとに、動画のシーンに最適な素材が「おすすめ素材」としてユーザーに提案されたり、素材の検索も可能になり、素材を挿入した動画のプレビューを確認・購入することも可能です。
VIDEO BRAIN サービスサイト: https://video-b.com

~「ビジュアルコミュニケーションで世界を豊かにする。」アマナは今年、40周年を迎えました~

株式会社アマナ 会社概要
代表者  : 代表取締役社長 進藤博信
所在地  : 東京都品川区東品川2-2-43
設 立  : 1979年4月
資本金  : 10億9,714万円
証券コード: 東証マザーズ2402
売上高  : (連結)222億90百万円  ※2018年度12月期実績
従業員数 : (連結)1,022名  ※2019年1月1日現在
事業内容 : ビジュアルコミュニケーション事業
URL   :  https://amana.jp/

株式会社アマナイメージズ 会社概要
代表者  : 代表取締役社長 安川武
事業内容 : ストックコンテンツの企画・販売
URL   :  https://amanaimages.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング