くまのがっこうオフィシャルショップ「ジャッキーのゆめ」オープン!

PR TIMES / 2014年10月1日 9時42分

累計200万部を誇るロングセラー人気絵本シリーズの世界初のオフィシャルショップが東京駅一番街に登場

2002年に第1作目が発売されて以降、累計発行部数200万部を超える大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の世界初のオフィシャルショップが、2014年10月25日(土)に東京駅一番街 B1Fにグランドオープン致します。
「くまのがっこう」の絵本世界に入り込んだかのようなアートあふれる店内に、オフィシャルショップならではの限定品や、新しい絵本アートの商品をはじめ、絵本と同様「あたりまえの暮らしを楽しむこと」をテーマに、商品を取り揃えます。「くまのがっこう」の姉妹シリーズとして人気のNHK Eテレアニメ「がんばれ!ルルロロ」の公式商品「TINY★TWIN★BEARS」も店内に並びます。




2014年10月25日(土)に東京駅一番街B1F 東京キャラクターストリート内にオープン致します。

「くまのがっこう」の著作管理元である、 株式会社キャラ研(社長:相原 博之、本社:東京都渋谷区)監修の元、「ムーミンカフェ」や、スタジオジブリグッズショップ「どんぐり共和国」など、作品の世界に入り込んだような店づく りを得意とする、ベネリック株式会社(社長:柴田郁夫、本社:東京都港区)が運営。

「くまのがっこう」の絵本世界に入り込んだかのようなアートあふれる店内に、オフィシャルショップならではの限定品や、新しい絵本アートの商品をはじめ、絵本と同様「あたりまえの暮らしを楽しむこと」をテーマに、商品を取り揃えます。
主人公ジャッキーとくまのこたちのように「何気ない一日の幸せ」を感じられるようなショップとして、「くまのがっこう」という絵本作品の魅力を伝えて参ります。
絵本シリーズ「くまのがっこう」は、デザイン性に富んだ水彩画の味わい深いタッチのイラストと、いたずらできかんぼうなくまのおんなのこ ジャッキーと11ひきのやさしいおにいちゃんくまのこたちの繰り広げる「何気ない一日の幸せ」というストーリーに共感する若い女性や、小さなお子さんをも つ20代~30代の母親層を中心に、幅広く人気を博しています。
あたたかみのあるストーリーをあいはら ひろゆき氏が、繊細であだち なみ2002年に第1作が発売されて以降、12年間で全19作、累計200万部を発行し、日本を代表する絵本となっています。

「くまのがっこう ジャッキーのゆめ」は、そんな「くまのがっこう」シリーズの世界初のオフィシャルショップとなります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング