高校時代は体操でインターハイや国体に出場、ニューヒロイン山下友貴選手がヨガ挑戦で見せる素顔

PR TIMES / 2012年5月11日 9時27分



今年3月、念願の初優勝を飾ったボートレースのニューヒロイン・山下友貴選手。思い切った操縦テクニックと愛らしいビジュアルで人気急上昇の女性ボートレーサー。
高校時代には体操に取り組み、インターハイや国体に出場するほどの努力家である彼女。闘いの場からしばし離れ、オフの一日を満喫する彼女の素顔に密着しました。


レジャーチャンネルでは、女性レーサー出演番組「女性×ボートレーサー ~on/off~」第4回を、5月18日(金)22:30~23:00(スカパー!380ch)より放送します。
ニコニコ生放送でも同時刻にサイマル配信を行います(要会員登録)。
【ニコニコ BOAT RACE@JLC】 http://ch.nicovideo.jp/channel/ch381


「女性×ボートレーサー ~on/off~」は、レーサーとしての信念(on)と、女性としての魅力(off)を描く新番組。3月31日現在、175名がプロとして活躍する女子ボートレーサー。闘いの場から離れて、メイクアップし更なる美しさを湛えた「オフ」に密着します。

今回は、実力・人気共に急上昇中の山下友貴選手(25歳)が登場。高校時代は“体操”に精を出し大会出場を重ねる程の努力家で、現在はボートレースに真摯に打ち込む彼女の貴重なオフに密着しました。

日本全国のレース場を巡り、闘いの日々を送るボートレーサー。その束の間の休日に、レインボーブリッジをのぞむお台場ビーチで砂と戯れる山下友貴選手。池袋のサンシャインシティ「ナンジャタウン」では餃子やトルコのアイスクリームを食べ歩き、笑顔をこぼします。挑んだヨガ教室では「本当は私、体が硬いんです」と謙遜しつつも、体操選手だった頃をほうふつとさせるポーズを決めてくれました。
東京湾アクアラインの「海ほたる」では夜景を眺めながら散策し、ファンタジックな「海の上のお城」を背景に、女の子の横顔を覗かせます。

トップレーサーである師匠・坪井康晴選手の「負けは自分の責任だから、人のせいにしたり言い訳をするな」という教えを守って強くなってきた山下選手。レーサーとして闘いに臨む信念もたっぷり語ります。
普段は絶対見られない「山下友貴ワールド」をぜひお見逃しなく。


初回放送以降の、主な再放送は、5月20日(日)21:00~21:30(スカパー!381ch)、5月29日(火)22:30~23:00(スカパー!380 ch)、など。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング