【早期申込で合格率に明らかな差】8月1日より日本化粧品検定申込スタート

PR TIMES / 2019年8月2日 9時40分

文部科学省後援の第13回日本化粧品検定のお申し込みが本日8月1日開始



『コスメが読める、人気の“美資格”』として注目を浴び、2019年6月に累計受験者数が47万人を突破した『日本化粧品検定』。
2019年11月24日に開催する、文部科学省後援の第13回日本化粧品検定のお申し込みが本日8月1日開始となりました。
過去最多の全国18会場で実施。特別開催の盛岡・山梨・富山・長崎は今回が初開催となります。

第12回検定試験において実施した『早期申込キャンペーン』を利用した方は、そうでない方と比べて合格率が1級受験者で約10%、2級受験者で約4%高い結果となりました。確実に合格を目指す方は、『早期申込キャンペーン』期間中のお申し込みがオススメです。

●早期申込キャンペーン:9月10日までのお申し込みで「過去問題含む模擬試験」プレゼント!
[画像1: https://prtimes.jp/i/8603/32/resize/d8603-32-797056-0.jpg ]


日本化粧品検定の合格率は1級が63.9%、2級が75.5%(第12回日本化粧品検定実績)。合格に近づくためにはテキストで学び、問題集で確認する反復学習が必要です。
今回お届けする「模擬試験」は、問題集には掲載されていない過去問題を含む20問の試験形式となっています。お届けは10月下旬頃を予定。試験勉強のラストスパートにお役立ていただけます!
キャンペーンの応募は不要で、期間中にお申し込みおよびお支払いを完了していただくだけ。対象者の方全員にプレゼントを郵送させていただきます。

また、10月1日より消費増税が決まっているため、増税前に受験申込ができるのは今回がラストチャンスです。
(※9月30日17時までにお申し込みを完了している場合)

対象:
9月10日(火)23:59までに第13回日本化粧品検定1級または2級にお申し込みいただき、且つお支払いを完了された方全員。

プレゼント内容:
過去問題を含む全20問の模擬試験(解答付き)をご自宅へ郵送いたします。
※お申し込み級に応じた模擬試験をお届けいたします。

発送時期等:
発送時期は10月下旬を予定しております。
※発送前の連絡はございませんのでご了承ください。
※受験お申し込み時にご登録いただいたご住所への郵送とさせていただきます。

申込方法:
日本化粧品検定 公式ホームページより( https://cosme-ken.org/exam/


●第13回検定試験実施スケジュール
[画像2: https://prtimes.jp/i/8603/32/resize/d8603-32-307498-1.jpg ]

開催日:
2019年11月24日(日)
2級 11:00開始 1級 14:00開始

試験地:
全国18会場
札幌・仙台・東京・横浜・さいたま・静岡・名古屋・京都・大阪・福岡
特別開催:盛岡(初)・高崎・水戸・山梨(初)・富山(初)・岡山・松山・長崎(初)

申込期間:
2019年8月1日(木)~10月15日(火)
※銀行振込でのお申込みは10月4日まで

申込方法:
日本化粧品検定 公式ホームページより( https://cosme-ken.org/exam/

検定試験概要:
・試験時間:1級 60分 2級 50分
・出題数 :60問
・出題形式:マークシート形式(四肢択一式)
・受験料 :1級 12,960円(税込)→10月1日より13,200円(税込)
      2級 6,480円(税込)→10月1日より6,600円(税込)
・合格基準:正答率 70%前後(難易度によって多少前後)

●日本化粧品検定とは
日本化粧品検定(運営元:一般社団法人 日本化粧品検定協会 / 代表理事 小西さやか)は「化粧品の正しい知識を普及することで全ての女性を幸せにしたい」という想いのもと開始されました。様々な情報があふれる中、「美白化粧品を使用しているのにあまり改善されない」「ファンデーションを使っても記載されているような効果が得られない」などのお悩みを持つ方も多くいらっしゃるのが現状です。そのような悩みを持つ方に正しい知識を楽しく学んでもらい、多種多様な情報に惑わされることなく、健やかで美しく、楽しい毎日を送って欲しいという想いで今日まで運営しております。2019年6月に累計受験者数は470,000人を突破。化粧品メーカーをはじめ、OEM、小売業、美容院、エステ、ネイルサロンなど、多くの企業で社員教育として日本化粧品検定が導入されています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング