日本の食品小売で初!Oisixが“ビジネス界のオスカー”と称される「スティービー国際賞 カンパニー・オブ・ザ・イヤー」ブロンズ賞を受賞

PR TIMES / 2014年8月25日 16時49分

有機や特別栽培農産物などの食品宅配オイシックスは、米国の国際的なビジネスアワードである「Stevie(R) Awards 2014 International Business AwardsSM(スティービー国際賞)」の「Company of the Year -Retail(カンパニー・オブ・ザ・イヤー 小売カテゴリー)」において、ブロンズ賞(銅賞)を日本の食品小売の中で初めて受賞した。



有機や特別栽培の農産物などの安心食品宅配をインターネットで提供するオイシックス株式会社(東京都品川区、代表・高島宏平)(以下、オイシックス)は、米国の国際的なビジネスアワードである「Stevie(R) Awards 2014 International Business AwardsSM(スティービー国際賞)」の「Company of the Year -Retail(カンパニー・オブ・ザ・イヤー 小売カテゴリー)」において、ブロンズ賞(銅賞)を日本の食品小売の中で初めて獲得しました。

「スティービー賞」とは、ニューヨーク・ポスト紙 (2005 年4月27 日) に「ビジネス界のオスカー(アカデミー賞)」と称された賞で、ビジネス現場での優れた業績を評価し、世間に広く紹介することを使命としています。

その中でも「国際賞」は、世界各国の企業・団体・自治体等を対象としたコンペティションで、国内有名企業も過去に受賞しています。今回は60カ国を超える国からエントリーがあり、250名を超える世界各国のビジ ネス・プロフェッショナルによる投票・審査の結果、受賞に至りました。


■評価ポイント:オンラインスーパーマーケット市場における高利益率の実現

繰り返し使っていただくことのできるサービスを徹底的にお客さま目線で構築することと、インターネットを活用したローコストなオペレーションを運用することにより、過去3年間平均で営業利益率4.76%を実現していることなどが評価されました。(世界の食品小売の平均営業利益率は2~3%、オンラインに限ると0.5%以下のところがほとんどです。)


<過去の受賞企業(国内):株式会社ファーストリテイリング、トヨタ自動車株式会社など>

過去に、「スティービー国際賞」を受賞した日本企業(一部)は以下の通りです。
(参考: http://www.stevieawards.com/
・株式会社ファーストリテイリング (小売カテゴリー、2011年)
・トヨタ自動車株式会社      (自動車・輸送用機器カテゴリー、2011年)
・花王株式会社          (消費財カテゴリー、2011年)


■スティービー賞について:「ビジネス界のオスカー(アカデミー賞)」

スティービー賞は、米国ワシントン D.C. 郊外に拠点を置く、ザ・スティービーアワード(The Stevie Awards)が主催するビジネス賞で、2002年に米国で創設されました。2005年4月27日付のニューヨーク・ポスト紙において「ビジネス界のオスカー」と称されるなど、国際的なコンペティションとして広く認知されており、「全米賞」「国際賞」「アジア太平洋賞」「女性賞」「セールス&カスタマーサービス賞」「ドイツスティービー賞」の6つの部門で構成されています。企業・団体の種類や規模、対象者の資格を限定せずに、世界各国の優れた業績を表彰しています。
HP: http://www.StevieAwards.com


オイシックス株式会社について
オイシックス株式会社(代表:高島宏平)は、「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など多様な食品と豊かで楽しい食生活に役立つ情報を、オンラインサイト「Oisix(おいしっくす)」( http://www.oisix.com/ )にて提供する事業を2000年6月より行なっています。
また、2010年 11月から初の店舗事業を開始し、2014年1月には初の野菜デリを展開する 「Oisix CRAZY for VEGGY(オイシックス クレイジー フォー ベジー)アトレ吉祥寺店」を開始しました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング