世界最大級のスタートアップコンテスト・ビジネスカンファレンス Startup World Cup 2019日本地域予選 スペシャルゲスト&審査員決定!!

PR TIMES / 2018年9月18日 15時1分

 米国シリコンバレーを拠点にグローバルに投資活動を展開するFenox Venture Capital(本社:米国カリフォルニア州、共同代表パートナー兼CEO:アニス・ウッザマン)は、世界約40の国・地域で予選が開催され、優勝投資賞金約1億円をかけて競い合う世界最大級のビジネスピッチコンテスト『スタートアップワールドカップ2019』(以下、「本大会」)の、10月5日(金)に東京国際フォーラムにて開催される日本予選のスペシャルゲストが決定したことをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/18499/32/resize/d18499-32-369842-0.png ]

以下の日本を代表する経営者、企業家の御登壇が決定いたしました!

・マネックスグループ株式会社 代表執行役社長 CEO 松本大氏
・世界経済フォーラム日本代表 エグゼクティブ コミティーメンバー
 インテル株式会社 前代表取締役社長 江田 麻季子氏
・Twitter Japan株式会社 代表取締役
 Twitter Inc.Client Solutions 事業担当副社長 笹本 裕氏

モデレーターに、アクセンチュア株式会社 チーフ・マーケティング・イノベーター 加治 慶光氏を迎え「どのように大手企業がイノベーションを起こすべきか、スタートアップとの協業の必要性」について、パネルディスカッションを行います。

また、審査員も日本を代表する業界著名人の方々が決定しております。

・インフォテリア株式会社代表取締役社長/CEO 平野 洋一郎氏
・内閣府 科学技術・イノベーション担当 石井 芳明氏
・日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 マイクロソフトテクノロジーセンター センター長 サイバークライムセンター 日本サテライト責任者 澤 円氏
・デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社 事業統括本部長 斎藤 祐馬氏
・株式会社ZUU 代表取締役 冨田 和成氏
・Plug and Play Japan Managing Partner フィリップ 誠慈 ヴィンセント氏
・WeWork Japan CEO クリス ヒル氏

1200名の会場で開催する当日本予選は、並み居る強豪を押しのけて登壇が決定したスタートアップ10社のピッチコンテストに加え、上記のスペシャルゲストによるパネルディスカッションなど見応え十分です!さらに、日本国内最大級のネットワーキング&ベンチャー企業との協業の絶好の機会でもあります。ぜひその目、耳で、熱気あふれるステージをご堪能ください!

■スタートアップワールドカップについて
世界のスタートアップエコシステム構築を目指し、イノベーション促進と起業家精神育成をサポートする、Fenox Venture Capital主催のグローバルビジネスコンテストです。今年は世界40の国・地域で地域予選を行う予定で、サンフランシスコで開催される決勝大会には世界トップクラスのスタートアップ、VC、起業家、大手企業が集結し、優勝企業には約1億円の投資賞金が贈られます。 http://www.startupworldcup.io/

■フェノックス・ベンチャーキャピタルについて
米国シリコンバレーに本社を構え、これまでに世界で130社以上のスタートアップに投資を実施しているベンチャーキャピタルです。主にIT、ヘルスIT、人工知能(AI)、IoT、ロボット、ビッグデータ、仮想現実(VR)/ 拡張現実(AR)、フィンテック、次世代ITテクノロジー分野を中心に投資実績があります。日本では、メタップス、DLE、エボラブルアジア、テラモーターズ、マネーフォワード、Geniee、お金のデザイン、FiNC、ZUU等への投資を行い、投資先企業の米国進出や東南アジア展開の支援等を行っています。 http://www.fenoxvc.com/ja/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング