次世代のバリューアップをサポートする 「OYO LIFE CAMP」開講決定

PR TIMES / 2019年11月7日 19時5分

~第1弾として「OYO LIFE」がプロデュースする起業家養成プログラム 「OYO大学 Global Incubator Camp」の第1期生の募集を開始~

 賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社(本社:東京都千代田区)は、「OYO LIFE」に居住いただきながら次世代のバリューアップをサポートする短期集中型プログラム「OYO LIFE CAMP」を2019年12月より開講します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41664/32/resize/d41664-32-127262-2.jpg ]

 「OYO LIFE CAMP」は、テクノロジーを活用し、新しい賃貸住宅型サービスを提供する「OYO LIFE」が次世代のバリューアップをサポートすることを目的に開講する短期集中型プログラムで、英語やプログラミングなどの短期間で身に付けたいスキルを「OYO LIFE」に居住しながら学べます。
 12月開講プログラムでは、短期間での英語力アップを目指す「英語講座」、最先端のプログラミングスキルを身につける「プログラミング講座」、フリーランスとして働くことを目指す「フリーランス養成講座」、Youtuberなどインフルエンサーとして活躍の場を広げる「インフルエンサー講座」を開講予定です。

 また、「OYO LIFE」オリジナルプログラムとして、起業家養成プログラム「OYO大学 Global Incubator Camp」を開講し、本日11月7日(木)より第1期生の募集を開始します。
 「OYO大学 Global Incubator Camp」は、これまでの常識を覆すアイディアと実行力で世の中を変革し、急速に変化するグローバル市場で通用する人材をサポートする起業家養成プログラムです。18歳以上の起業志望者を対象とし、ユニコーン企業「OYO」のアントレプレナーシップを学び、3ヶ月間の特別プログラムを通して起業アイディアの策定を目指します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/41664/32/resize/d41664-32-967812-1.jpg ]


 オリジナルプログラムとして、「OYO LIFE」で活躍するマネジメント層を中心に、著名な投資家も特別講師に迎え、3ヶ月間全12回にわたって講義やワークショップを実施します。受講者は、プログラム期間中に起業アイディアを策定し、最終日には投資家に向けたプレゼンテーションを行い、1,000万円規模の出資を受けられる機会が用意されています。

 「OYO大学 Global Incubator Camp」をはじめとした各プログラムの受講者は、期間中「OYO LIFE」に入居し、いつもとは異なる環境で集中してプログラムに取り組むことでスキルを身につけていただけます。「新しいことを始めてみたいけど、なかなか実行に移せない」「ちゃんと集中して取り組めるか不安」という方は、ぜひこの機会にスキルアップを目指してお申し込みください。

「OYO 大学 Global Incubator Camp」第1期生募集概要
1. 概要
不動産をテクノロジーで変革する「OYO LIFE」は、これまでの常識を覆すアイディアと実行力で世の中に変革をもたらし、急速に変化するグローバル市場で通用する人材をサポートすることを目的として、ユニコーン企業「OYO」のアントレプレナーシップを学ぶ「OYO大学 Global Incubator Camp」を開講、第1期生を募集します。

2. プログラム詳細
3ヶ月間全12回にわたり、「OYO LIFE」マネジメント層を中心に、著名な投資家も講師に迎えた特別講義を行います。
また、期間中は「OYO LIFE」マネジメント層がメンターとなり、受講者のフォローアップを行います。プログラム最終日には、投資家に向けたプレゼンテーションの場を用意し、1,000万円規模の出資を受ける機会もあります。

3. 参加投資家
Incubate Fund General Partner 本間 真彦氏
ジャフコの海外投資部門にて、海外投資部門にてシリコンバレーやイスラエルのIT企業への投資、JV設立、日本進出業務を行う。
2001年よりアクセンチュアのコーポレートデベロップメント及びベンチャーキャピタル部門に勤務。2003年より三菱商事傘下のワークスキャピタルにてMonotaRO、ベンチャーリパブリックの創業投資からIPOを経験。2007年にネット事業のシードステージ投資に特化したファンド、コアピープルパートナーズを設立。gumi やポケラボの設立期、創業期での事業投資育成を行い、大きく成長させる。2010年にインキュベイトファンド設立、代表パートナー就任。主な投資先は、メドレー社、Origami社、Bitflyer社、キャスター社、Payme社。慶應義塾大学商学部卒。

コメント:
日本、北米、インド、東南アジアで、200社弱、ベンチャー投資をしております。その経験や知見を皆さんに共有させて頂ければと思っております。

Smartly.io Japan Sales Director 坂本 達夫氏
2008年に東京大学経済学部を卒業後、楽天、Google、AppLovinを経て、2019年2月より北欧のマーケティングテクノロジー企業Smartly.ioに参画。
日本第1号社員・営業責任者として日本展開をリードしている。実益を兼ねた趣味として、累計30社以上のスタートアップにエンジェル投資を実行。アプリ紹介番組「話題のアプリ ええじゃないか」
(TOKYO MX)にMCとして出演中。

コメント:
自分自身は起業経験があるわけではないのですが、多くの起業家やスタートアップとの関わりを通じて、世界を良い方向に変えようとチャレンジされる方へのリスペクトを日に日に強めています。
また、自分の経験・知識・人脈などが、少しでもそういった方の助けになるのはこの上ない喜びです。本プログラムを通じて、全く新しい事業アイデアや、素晴らしい起業家の方と出会えるのが本当に楽しみですし、微力ながら皆様のプラスになれるような貢献が出来ればと思っています。頑張りましょう!

T Accelerator代表 辻村 尚志氏
東京外国語大学 フランス語専攻卒業。
DeNAでは社長室、ビジネス企画部を経て、国際部の副部長に。2010年よりシリコンバレーに赴任、DeNA GlobalではSVP-Marketingとして米国事業を主導。2012年 ポッピンゲームズを設立し独立、代表就任。 2019年 T Acceleratorを設立し、スタートアップへの投資/支援を本格的に開始。

コメント:
最終的にOYOの本国インドにまで、進出するような、野心的なスタートアップ(ビジネスモデル)を期待してます。

basepartners代表パートナー 山口 丈寛氏
みらい證券株式会社にてベンチャーキャピタル事業に従事。
2007年に株式会社シーエー・モバイル(サイバーエージェントグループ)のCVC事業にてスタートアップ投資/アライアンス支援/M&A業務に従事。2014年に独立開業し、スタートアップ経営/VC・コンサルファームにおける外部パートナー参加/M&Aアドバイザリー事業などの実績を積む。
2014年にCVC事業の再立ち上げの為、株式会社シーエー・モバイルに復職、戦略投資室室長に就任。2017年に独立系ベンチャーキャピタルのbasepartnersを創業、代表パートナーに就任。

コメント:
皆様と過ごさせて頂く3ヶ月間がとても楽しみです。これからのチャレンジや事業成長の一助となるよう一緒に走っていければと考えております、よろしくお願い致します!

Gazelle Capital 代表パートナー 石橋 孝太郎氏
2016年11月にクルーズベンチャーズ株式会社を創業。
取締役として、コーポレートベンチャーキャピタルの設立と運用に従事。 同社にて創業初期の起業家を中心に投資活動を展開した。 その後同社を親会社に合併させたのち、退職。
2019年5月にGazelle Capitalを新たに創業し、代表パートナーに就任。
また個人として、学生向け中古教科書売買収益を活かした途上国の教育支援会社や、 所縁のない宮崎県にて事業承継を実施し、焼酎を中心とした酒販小売り会社を経営。

コメント:
OYO大学を通じて、新しい挑戦をする起業家の方々にお会いできること、楽しみにしています!
OYO LIFEさんのように既存産業領域でIT活かして挑戦する起業家を投資という形で応援しているので、少しでもお力添えできればと思います。

4. 受講対象者
18歳以上でビジネス・スタートアップに強い関心のある方や、新規事業開発に興味のある方、
起業家志望の方、起業していてさらにビジネスを強化したい方など。大学生、ビジネスマンの方もぜひご参加ください。

5. 参加費
・費用:3ヶ月分の家賃合計29万8千円~
※入居いただくお部屋の家賃3ヶ月分が本プログラムの参加費となり、その他費用は発生しません。
※物件に入居いただかない場合でも発生する費用は、29万8千円~となります。

・入居物件:本プログラム向けの「OYO LIFE」物件
※1Rもしくは1K、1都3県内、家具家電付き物件・参考図書付き
※物件変更の場合は、費用応相談

・参加条件:新規で「OYO LIFE」に入居される方
※現在「OYO LIFE」に入居中の方も、あらためて新規契約後プログラムを申し込んでいただ ければ受講可能です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/41664/32/resize/d41664-32-173399-0.jpg ]

※入居物件はイメージです。受講人数が決定次第、受講者の方には詳細をご連絡いたします。

なお、受講者には講師が厳選して選書した、起業や新規事業開発にあたっての参考図書を入居物件にご用意します。

6. プログラム開講日時
2019年12月3日(火)~2020年2月25日(火)19:30~22:30
期間中、毎週火曜日に講義を開催(年末年始は除く)
場所:東京都品川区東五反田 2ー3ー5 五反田中央ビル7階
その他:期間中にメンタリングも別途実施
※場所は変更の可能性あり。

7. 申込み方法
受講希望者の方は、お申込みページ( https://landings.oyolife.co.jp/oyo.university)よりお申し込みください。書類選考後、プログラムにご参加いただく方には事務局より詳細を連絡させていただきます。

「OYO大学 Global Incubator Camp」第1期生申し込みページ
https://landings.oyolife.co.jp/oyo.university
※「OYO LIFE CAMP」他プログラムについては、順次申し込みを開始予定です。
詳細が決まり次第、ご案内します。

「OYO LIFE CAMP」とは
「OYO LIFE CAMP」は、「OYO LIFE」に住みながらスキルを身につける短期集中型プログラムです。英語やプログラミングなど、参加者のニーズにあった内容を集中できる環境で学べます。
オリジナルプログラムとして、これまでの常識を覆すアイディアと実行力で世の中に変革をもたらし、急速に変化するグローバル市場で通用する人材をサポートすることを目的として、ユニコーン企業「OYO」のアントレプレナーシップを学ぶ起業家プログラム「OYO大学 Global Incubator Camp」を開講。

「OYO LIFE」とは( https://www.oyolife.co.jp/
「OYO LIFE」は、テクノロジーを活用し、スマートフォンひとつで物件探し、契約や支払いのインフラ整備まで一気通貫のサービス提供を実現。家具家電付きの部屋が豊富に揃い、公共料金・Wi-Fi通信費などの基本的なアメニティも含まれています。また、検索しづらい物件情報、複雑な手続き、2年契約の縛りや敷金礼金など、今までの賃貸物件を借りる際に発生する課題を解消。自分のライフスタイルに合ったエリアで新しい生活を手軽に楽しめる新生活サービスです。

「OYO LIFE」運営会社について
社名:OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社
本社:東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング12階

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング