2020年10月25日以降のTOEIC(R) Listening & Reading公開テストは1日2回(午前/午後)実施となります

PR TIMES / 2020年7月31日 12時40分

日本でTOEIC(R) Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:大橋圭造)は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、試験教室の収容人数を通常時から削減する等、受験者の皆様や試験官の安全に配慮した実施運営に努めております。また、2020年9月13日(日)のTOEIC(R) Listening & Reading(以下、TOEIC L&R)公開テストより定員制での申込受付を導入させていただきましたが、座席数が限られることから、より多くの方にご受験いただくために、2020年10月25日(日)以降のTOEIC L&R公開テストより、2020年度においては1日につき午前・午後の2回、テストを実施することにいたしました。
※2020年10月4日(日)は従来通り1日1回の実施となります。  



◆1日2回(午前・午後)実施の当日スケジュール(予定)

[画像1: https://prtimes.jp/i/51295/32/resize/d51295-32-416155-0.png ]


◆申込受付について
午前と午後で申込受付期間が異なり、それぞれ先着順での申込受付とします。定員数は受験地ごとに設定されており、試験会場の確保状況により異なります。申し込みが定員数に達した時点で該当受験地での受付を終了いたします。なお、全ての受験地において通常より座席数が少ないことから早期の受付終了が予想されます。受験を希望される皆様はお早めに申し込みの手続きをお願いいたします。
また、午前と午後の両方(1日2回)をお申し込みいただくことはできません。午前または午後のどちらかをあらかじめ選択のうえ、各申込受付期間にお申し込みいただきますようお願い申し上げます。
※申込完了後は、午前・午後の変更はできません。

◆TOEIC L&R公開テスト【10月25日(日)】の申込受付期間
[午前実施] 2020年8月27日(木)12:00(正午)~8月31日(月)15:00
[午後実施] 2020年9月3日(木)12:00(正午)~9月7日(月)15:00
※ただし満席になり次第終了します。
受付開始時には、サイトのアクセス集中により、お手続きに時間がかかる可能性がございます。 

その他の2020年度のテストにつきましても、午前・午後実施対応に伴い、申込期間が変更されます。
詳細については下記の2020年度テスト日程をご参照ください。

【2020年度のテスト日程と申込期間について】

[画像2: https://prtimes.jp/i/51295/32/resize/d51295-32-980911-1.png ]

*2021年1月の試験日は、2021年度大学入学共通テストの第2日程が1月30日・31日に設定されたことを受け、予定しておりました1月31日から1月10日に変更いたしました。

【試験会場における感染予防策について】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、試験会場では以下の感染予防策を実行いたします。

・試験官は試験当日、検温を行い体調に問題ないことを確認の上、勤務いたします。
・試験官はマスクを着用し、こまめな手洗い・手指のアルコール消毒を行います。
・試験会場内にアルコール消毒液を設置いたします。
・人の手が触れる箇所を中心に会場施設のアルコール消毒を行います。
・会場内では他者と十分な距離が保たれるよう誘導、注意喚起を行います。
・試験教室内は通常より収容数を減らし、受験者間の距離を保ちます。
・会場内の窓開け、ドア開放、換気扇作動などにより換気を行います。
・口頭での説明案内、会話を最小限にとどめます。

受験者の皆様へのご協力のお願いおよび体調不良の方についての対応は、
こちら( https://www.iibc-global.org/info/administration/urgent_34.html )をご確認ください。


【参考資料】
TOEIC(R) Program
TOEIC(R) Listening & Reading Test、TOEIC(R) Speaking & Writing Tests、TOEIC Bridge(R) Listening & Reading Tests、TOEIC Bridge(R) Speaking & Writing Testsの総称。4つのテストを合わせたTOEIC(R) Programは世界160カ国、14,000団体で実施されている。

[画像3: https://prtimes.jp/i/51295/32/resize/d51295-32-445575-2.png ]

TOEIC(R) Listening & Reading Test(TOEIC(R) L&R)
日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションに必要な“英語で聞く・読む能力”を測定するテスト。
テスト結果は10点から990点までのスコアで評価され、その評価の基準は常に一定に保たれる。スコアによる評価や英語能力を正確に測定できる質の高さが評価され、企業・団体においては昇進・昇格の要件として、また、社員の採用の際などに参考にされている。学校においても入試や単位認定などで広く活用されている。2019年度の日本における受験者数は約220万人。
2020年4月より、企業・学校・団体で実施される団体特別受験制度(IPテスト)において、オンライン方式のテストを導入、約1時間での実施が可能となる。公開テストは従来のマークシート方式(2時間)のテストを実施。

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
(IIBC: The Institute for International Business Communication)
「人と企業の国際化の推進」を基本理念とし、1986年に設立。「グローバルビジネスにおける円滑なコミュニケーションの促進」をミッションとし、国内外の関係機関と連携しながらTOEIC Programおよびグローバル人材育成プログラムを展開している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング