1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ファーメンステーションがLOFT GREEN PROJECTで展開する「ロフト サステナブルプチギフト」のオリジナル商品を共同で企画・開発

PR TIMES / 2021年11月24日 11時45分

環境配慮型アロマティックマスクスプレーを11月29日から全国のロフト(125店舗)及びロフトネットストアにて発売開始



 独自の発酵技術で未利用資源を再生・循環させる社会を構築する研究開発型スタートアップの株式会社ファーメンステーション(本社:東京都、代表取締役:酒井 里奈)は、株式会社ロフト(本社:東京都、代表取締役社長:安藤公基)が環境・社会価値創造に向けたプロジェクト「LOFT GREEN PROJECT」の一環として展開する「ロフト サステナブルプチギフト」のオリジナル商品として、未利用資源である休耕田を再生し収穫した国産JAS有機米由来の原料を使った「アロマティックマスクスプレー」を共同で企画・開発しました。本商品は、全国のロフト及びロフトネットストアにて、2021年11月29日(月)より発売開始となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/51332/32/resize/d51332-32-13d775b2e88a486e0113-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/51332/32/resize/d51332-32-f96b4cb65d0143bc4cb2-1.png ]


■「ロフト サステナブルプチギフト」で展開する「アロマティックマスクスプレー」
 「ロフト サステナブルプチギフト」は、サステナブルをテーマに、野花をイメージしたオリジナルイラストとともに、環境配慮・フェアトレードなどを考慮した、人にも地球にも優しい商品をロフトの冬のプチギフトとして提案。今回、共同で企画・開発した「アロマティックマスクスプレー」は、貴重な資源であるにも関わらず使われていない資源(未利用資源)をアップサイクルした商品であり、天然由来100%の原材料にもこだわった、環境に配慮した商品づくりとなっています。
 具体的には、日本を代表する貴重な文化であり資源であるにも関わらず多くの地域で使われずに耕作が放棄されている休耕田を再生して収穫した国産JAS有機米を活用し、発酵・蒸留することで得られるオーガニックライス・エタノールを原料に活用しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/51332/32/resize/d51332-32-875419fcb0db1f447383-2.jpg ]


 今回発売する「アロマティックマスクスプレー」は、「Relax & Chill」(柑橘系のフレッシュな香り)「For Meditation」(ハーブ系のマインドフルネスな香り)の2種の香りを展開。アロマ(精油)も天然原料にこだわり、100%天然由来成分の商品となります。

【アロマティックマスクスプレー】
発売日 :2021年11月29 日(月)
展開店舗:全国のロフト(125店舗・一部店舗除く)及びロフトネットストア( https://loft.omni7.jp/top
価格  :1,400円(税抜)
内容量 :30ml
香り  :「Relax & Chill」「For Meditation」の2種
製品特徴:
・休耕田を再生して収穫したJAS有機米由来のオーガニックライス・エタノール配合
・天然由来成分100%
・合成香料、合成着色料フリー

■ファーメンステーションのナチュラル・オーガニック商品OEM・ODM
 ファーメンステーションではオリジナル発酵原料であるオーガニックライス・エタノールやオーガニック米もろみ粕(ともにオーガニック認証取得)などサステナブルな原料や、環境に配慮した製法にこだわった、ナチュラル・オーガニック処方の化粧品・日用品・雑貨のOEM・ODMで、様々なブランドの商品開発をご支援してまいりました。単なる製品開発受託ではなく、コラボレーション型の開発を行うことで、お客様に合わせた原料提案から商品開発までを一貫して引き受け、ストーリーのあるオリジナル商品を開発し、販売促進の協力までサポートすることがファーメンステーションのOEM・ODMです。
 規格外の農産物等の未利用資源をアップサイクルした原料や地域の原料を活かした処方提案や、製造プロセスで再生可能エネルギーを活用し動物実験を行わないなど、サステナブル・クリーンな考え方に基づく製品開発を得意としています。

 ファーメンステーションが行うOEM・ODMの主な特徴は、下記ページにて詳しくご確認いただけます
  https://fermenstation.co.jp/oem/#oem_feature
[画像4: https://prtimes.jp/i/51332/32/resize/d51332-32-0756783fc33f2b3fdbee-3.jpg ]


 実際の商品開発においては、化粧品・雑貨・日用品に渡り、幅広い製品の開発に小ロットから対応可能です。全ての製品に共通して、ナチュラル・オーガニック処方を基本に、サステナブルなオリジナル原料や環境に配慮した容器・資材の活用にこだわったご提案を行い、お子様から使える年代・性別を問わない製品設計でお応えします。肌にやさしいテクスチャーの追求やブランドの個性を表現する香りの調合など、細部にこだわったご提案をいたします。

 現時点でご対応可能な製品は下記ページにて詳しくご確認いただけます。順次対応製品は拡大予定です。
  https://fermenstation.co.jp/oem/#oem_products

 また、ご支援事例は下記ページにてご確認いただけます。
  https://fermenstation.co.jp/oem/casestady/
[画像5: https://prtimes.jp/i/51332/32/resize/d51332-32-371649f3c8f82b4bed18-4.png ]


【サステナブルなファーメンステーションの取り組み】
 ファーメンステーションは「Fermenting a Renewable Society(発酵で楽しい社会を!)」をパーパスに、未利用資源を再生・循環させる社会を構築する研究開発型スタートアップです。岩手県奥州市に研究開発拠点兼自社工場(奥州ラボ)を持ち、独自の発酵・蒸留技術でエタノールやサステナブルな化粧品原料などを開発・製造しています。これらのサステナブル原料を化粧品・ライフスタイル製品の原料として化粧品メーカー・原料卸に販売する原料事業のほか、自社ブランドによるオーガニック化粧品事業、原料提案から製品開発まで一貫して引き受けられる化粧品・ライフスタイル製品等のODM/OEM事業を行っております。また、食品・飲料工場の製造過程等で出る副産物・食品残さなどの様々な未利用資源を活用しアップサイクルすることで、新たな高付加価値の商品を生み出す事業開発を大企業との共創を通じて取り組んでおります。

 また、エタノールの製造過程で生成される発酵粕は、化粧品原料や地域の鶏や牛の飼料として利用し、さらに鶏糞は水田や畑の肥料にするなど、廃棄物ゼロの循環型モデルを構築し、地域循環型社会の形成にも取り組んでおります。

会社名 : 株式会社ファーメンステーション
代表者 : 代表取締役 酒井 里奈
所在地 : 〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3 センターオブガレージ Room08
設立 : 2009年7月7日
事業内容 : アルコール等の化粧品・雑貨・食品向け原料提供/開発、化粧品・雑貨OEM/ODM、未利用資源を活用した事業共創、自社オーガニックブランド事業
自社サイト :  https://fermenstation.co.jp/
オンラインショップ:  http://www.fermenstation.jp/
共同開発商品紹介 :  https://fermenstation.co.jp/collabo/#products
OEM/ODMご案内 : https://fermenstation.co.jp/oem/

このニュースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
株式会社ファーメンステーション 北畠 Tel:03-6206-9485 E-mail:info@fermenstation.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください