1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ベトナムでBNPL/後払い決済サービスを提供する、Fundiin(ファンディン)のシードラウンドにおいて出資

PR TIMES / 2021年9月14日 12時15分

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ(代表取締役:田島 聡一、本社:東京都港区)は、同社が運用するGenesia Venture Fund 2号(以下、GV-2)より、ベトナムにおいてBNPL/後払い決済サービス「Fundiin(ファンディン)」を提供するCHERRY TECHNOLOGY PTE. LTD(CEO:Nguyen Anh Cuong、本社:シンガポール、以下:Fundiin)のシードラウンドにおいてリード投資家として出資したことをお知らせいたします。
同ラウンドの出資者は、JAFCO Asia、Trihill Capital、およびAffirmの元役員ら(Xffirmers)で、今回ラウンドの調達総額は180万ドル(約1.97億円)です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/56091/32/resize/d56091-32-89e54d8e0f1bca512a36-0.jpg ]


【Fundiinについて】
https://fundiin.vn/
Fundiinは、金融やIT企業での事業経験が豊富なNguyen Anh Cuong(CEO)とVo Hoang Nam(CTO)によって設立された、小売・EC事業者向けのBNPL(Buy-now, Pay-Later)/後払い決済サービスを開発・提供するスタートアップです。ベトナムのunderbanked consumers/銀行口座を持たない中間層のユーザーたちにフレンドリーな決済手段を提供することを目指しています。
具体的には、ECを含めた小売店の顧客に対して、今すぐ商品を購入・入手でき、3回まで無利子の分割後払いができるサービスを提供しています。そして小売事業者に対して、購入者転換率、平均注文金額、購入頻度などの向上による売上増加を支援しています。
Fundiinは2020年の半ばにサービスをリリースし、Lug、Vua Nem、Mat Viet、Giant Internationalなど、ベトナム国内最大級の小売店を含む250以上の店舗が加盟、また、100,000店舗以上のネットワークを持つSapo社とも提携しています。


【ベトナムの小売・決済市場を取り巻く環境】
ベトナムの小売市場は1720億ドル規模、年率7%で成長を続けていると言われています[*1]。しかしながら、クレジットカードを持つユーザーは全体の11%[*2]と普及率が低い状況で、小売事業者・ユーザーともに大きな機会損失があり、この市場には大きな可能性が残されています。

[*1] https://vietnamnet.vn/en/business/vietnam-retail-market-records-172-billion-in-2020-702957.html
[*2] https://www.bcg.com/publications/2020/southeast-asian-consumers-digital-payment-revolutions

▼ステークホルダーが抱える課題


ステークホルダー1:購入者(消費者)
資金調達手段へのアクセスに大きなハードルや負担がある


<クレジットカード>
・ほとんどの人がクレジットカードを申請するためのクレジットスコアを持っていない
・登録から承認までに時間がかかる(平均7~10日)

<従来の分割払いローン 消費者金融、質屋>
・致命的な高金利(平均40~70%)
・重い遅延損害金(延滞残高の5%)
・ローン審査に時間がかかる(平均1~3日)
・質屋では担保となる資産が必要



ステークホルダー2:マーチャント(小売業者)
現金、銀行振込、デビットカードなどの限られた決済手段では、以下のような問題が発生する


・購入者転換率の低さ
・平均注文金額の低下
・購入頻度の低下
・高い返品率


【Fundiinのソリューション】
1.ユーザーはチェックアウト(支払い)時にFundiinを支払い方法として選択する
2.アプリのダウンロードなどは不要。電話番号を入力するだけで、SMSに登録用のリンクが送付される
 └支払い後に、ユーザーはアプリをダウンロードし、アプリやSMSでリマインダー通知を受け取ります
3.ユーザーは、撮影したIDカードの写真を提出する
 └この時点でFundiinは、電話番号とIDカードの情報をもとに、自社独自のリスクモデルシステムを用いてユーザーの信用度を評価し、ユーザーの情報を確認します
4.ユーザーは、Fundiinの承認を得た後、同意した支払条件でチェックアウトを完了させる

代表的な支払い方法は以下の通りです。
・1回目の支払い:購入日に合計金額の1/3を支払い
・2回目の支払い:30日後
・3回目のお支払い:60日後

[画像2: https://prtimes.jp/i/56091/32/resize/d56091-32-774b29d10a659d3576ef-1.png ]


▼返済方法  :店頭での現金払い(Viettel Post、コンビニエンスストア)、銀行振り込み、ATM
▼延滞した場合:未払いの分割払い1回につき、注文金額の0.6%を一週間ごとに請求します(注文金額が100ドルの場合、延滞料は1回につき、0.6ドルを一週間ごとに請求)。なお、Fundiinでは、延滞料の総額の上限を注文金額の25%としています。


【調達資金の用途】
今回調達した資金は、事業の拡大、経営陣の強化、成長の加速のために使用されます。
CEO兼共同創業者であるNguyen Anh Cuong氏は、「新たなグローバル投資家の支援を得ることで、Fundiin社の市場における主導的な地位が強化され、新たな資本プールやBNPLに関する広範な専門知識へのアクセスが可能になります」と述べています。 また、「消費者金融は、消費者を借金のサイクルから抜け出せなくし、お金を奪う罠だという悪い評判があります。ベトナムの消費者は、彼らの利益を守るFundiinのようなBNPLサービスを強く必要としています」とも述べます。


【出資について】
■担当キャピタリスト/General Partner 鈴木 隆宏
ベトナムの消費者にとってより使いやすい支払い方法であるBuy Now Pay Laterサービスを通じて、ベトナムの電子商取引の普及率を高めるために、Fundiin社と一緒に活動できることを嬉しく思います。私たちは、人々の金融手段の選択肢を増やすことが、最終的には豊かな社会の実現につながると信じています。Fundiin社は、単に決済ソリューションを提供するだけでなく、将来的にベトナム経済に大きく貢献することに挑戦していると確信しています。

■担当キャピタリスト/Associate ホァンティキム・ズン
Fundiin, with its BNPL solution, which is considered as a new form of the credit card of the 21st century, has significantly contributed to bringing more flexible and friendly payment options for consumers and helps merchants to increase more sales opportunities in Vietnam, where still lacks credit scoring infrastructure with low credit card adoption rate. We are excited to accompany with well-experienced Fundiin team to successfully build the new credit infrastructure based on its BNPL solution, to bring more opportunities for growth to all Vietnamese in the future.


【共同出資者について】
■JAFCO Asia:JAFCO Asia は、アジア太平洋地域のアーリーステージの企業に投資してきた長い歴史を持つ、代表的なベンチャーキャピタルファンドです。当ファンドは、シンガポールに本社を置き、台湾、中国にオフィスを構え、現在、SEA、インド、中国、台湾市場で活動しています。( https://jafcoasia.com/)

■Xffirmers:xffirmersは、Affirmの卒業生によるシンジケートです。Affirmでのやこれまでの事業経験やネットワークを活用して、フィンテック、Eコマース、B2B、または隣接するバーティカル分野など、ブレイクアウトするスタートアップの成功を支援しています。( http://xffirmers.com/)

■Tryhill Capital:Trihill Capitalは、東南アジアのアーリーステージからレイトステージのベンチャー企業に投資するファンドで、シンガポールとインドネシアにオフィスを構えています。当社は、様々な分野で変革をもたらす創業者やソリューションをバックアップし、地域における経験や主要なリソース、広範なネットワークを活用して価値を提供しています。投資先のスタートアップには、SiCepat、Homage、BukuWarung、Wagely、Eden Farmなどがあります。

■1982 Ventures:1982 Venturesは、東南アジアのフィンテック・スタートアップに投資するリーディング・シード・ファンドです。フィンテック・スタートアップの最初の相談相手であり、最初の投資家となります。当社の投資先には、東南アジアのオープンバンキングAPIプラットフォーム『Brick』、ベトナムの賃貸住宅融資アプリ『Homebase』 (YC W21)、インドネシア初の賃金アクセスプラットフォーム『Wagely』などがあります。( https://1982.vc/)

■Zone Startups Ventures:Zone Startups Venturesは、強力な創業チームを持つ成長率の高いスタートアップに投資するVCファンドです。当社は主にシードステージのファンドですが、シリーズAやフォローオンラウンドの投資も可能です。( https://ventures.zonestartups.com/)


【ジェネシア・ベンチャーズについて】
ジェネシア・ベンチャーズは、日本を拠点とするベンチャーキャピタルで、「すべての人に機会と繁栄のある社会を創造する」というビジョンのもと、シードおよびアーリーステージのスタートアップ企業への投資と支援を行い、アジアの発展の一翼を担うベンチャーキャピタルを目指しています。ジェネシア・ベンチャーズは、東京、ジャカルタ、ホーチミンにオフィスを構え、これまでに100社以上のスタートアップ企業に投資しています。


【会社概要】


Fundiin


会社名 :CHERRY TECHNOLOGY PTE. LTD
代表者 :Co-founder & CEO Nguyen Anh Cuong
WEB  : https://fundiin.vn/
設立日 :2020年10月
本社  :68 Circular Road #02-01, Singapore 049422
事業内容:EC・小売向けBuy Now Pay Laterサービス


ジェネシア・ベンチャーズ


会社名 :株式会社ジェネシア・ベンチャーズ
代表者 :代表取締役/General Partner 田島 聡一
WEB  : https://genesiaventures.com/
設立日 :2016年8月
本社  :東京都港区北青山3-3-13 共和五番館2F
事務所 :ジャカルタ)WeWork Revenue Tower, Scbd, Jl Jend.Sudirman No.52-53, Senayan, Kebayoran Baru Jakarta City, JK, 12190, Indonesia
    :ホーチミン)D08,SENoffice Business Center,L18-11-13,18th Floor, Vincom Center Dong Khoi Tower,72 Le Thanh Ton, Ben Nghe Ward,District 1,Ho Chi Minh City,Vietnam
事業内容:ベンチャーキャピタル業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング