【速報】「お米番付2016」の入賞米8種類が決定!食のプロが「五感で感じる美味しさ」を追求した実食審査にて究極のお米を選出。

PR TIMES / 2016年11月16日 11時23分

今回は過去最高となる全国36都道府県154品の応募。最終審査では、ミシュラン星付き料理人や世界で活躍するフードコラムニストなど、各方面の食のプロフェッショナルが審査し、入賞米8種類を決定。

「日本お米向上委員会」主催の、産地銘柄にとらわれず、本当に実力のある地域や生産者を発掘するお米コンテスト「お米番付2016」( http://www.okome-ranking.com)の最終審査会が2016年11月15日(火)に「銀座米料亭 八代目儀兵衛」にて開催されました。4年目となる今回は過去最高となる全国36都道府県154品の応募総数の中から第一次審査では27名のお米マイスターによる食味審査を行い、12種類のお米を最終審査に選出。最終審査では、ミシュラン星付き料理人や世界で活躍するフードコラムニストなど、各方面の食のプロフェッショナルと五ツ星お米マイスター4名で、「お米番付2016」の入賞米8種類を決定致しました。




[画像1: https://prtimes.jp/i/2175/33/resize/d2175-33-249593-8.jpg ]


■全国154出品数の中から選ばれた入賞米 8種類 ※順不同:北から都道府県順

新潟県佐渡市 コシヒカリ 作:仲川 芳信
石川県羽咋郡宝達志水町 コシヒカリ 作:谷口 博郁
山梨県北杜市 農林48号 作:藤巻 敬正
静岡県御殿場市 コシヒカリ 作:遠藤 博雄
岐阜県郡上市 コシヒカリ 作:小松 隆一
京都府八幡市 ヒノヒカリ 作:辻 典彦
福岡県朝倉市 にこまる 作:北嶋 将治
宮崎県えびの市 ヒノヒカリ 作: 伊集院 國光

[画像2: https://prtimes.jp/i/2175/33/resize/d2175-33-967598-10.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2175/33/resize/d2175-33-361260-11.jpg ]


■「本当に実力のある地域や生産者にスポットライトを」 コンテスト開催の意義
これまで、消費者自身が「お米」を味で評価・判断し、本当に美味しいお米を選ぶことは少なかったはずです。有名な産地銘柄や機械的なお米コンテストで表彰されたものしか判断基準がなく、その他のお米は価格競争を強いられ、品質に見合った正しい評価がなされることはありませんでした。台頭する産地銘柄の影に埋もれながらも、地域特性の有効活用や独創的な栽培技術、研究を重ねた匠の技により育まれた「甘いお米」は、もっと評価されるべき存在と我々は考えます。
当委員会ではこのような現実に端を発し、消費者が安心して美味しいお米を購入できる裏付けを担保し、「甘いお米」づくりに本気で向き合う産地と生産者を全国から発掘することで、消費者と生産者の双方に価値のあるコンテストとして開催を決定いたしました。

【他のコンテストとの違い】
[画像4: https://prtimes.jp/i/2175/33/resize/d2175-33-764479-4.jpg ]


■東西の食のプロとお米マイスターによる厳正なる食味審査
本コンテストでは、全国からエントリーされたお米すべてを、当委員会が定めた7つの食味基準に基づき、日本米穀小売商業組合連合に認定された27名のお米マイスター及びミシュラン星付きの料理人やフードコラムニストなど、東西の食のプロフェッショナルによる審査を経て上位8品を決定しました。

【7つの食味基準とは】
全てのお米を平等に審査するために、厳格なルールに基づいて炊飯を行い、ツヤ、白さ、香り、食感、粘り、甘さ、喉越しからなるお米を総合的に評価する基準であり、この7項目を数値化することで、お米本来の“おいしさ”を正確に審査しております。
[画像5: https://prtimes.jp/i/2175/33/resize/d2175-33-827811-9.jpg ]



【最終審査員紹介 ~東西から食のプロが集結~】
[画像6: https://prtimes.jp/i/2175/33/resize/d2175-33-656701-7.jpg ]

●日本お米向上委員会 委員長
株式会社八代目儀兵衛 代表 橋本 隆志
江戸寛政時代より続く橋本儀兵衛の八代目当主。五ツ星お米マイスター。
「お米ギフト」の開発や、祇園・銀座に「米料亭」を展開するなど、
様々な観点からお米の価値観を変えていく米業界の風雲児。

●日本お米向上委員会 「割烹 祇園 さゝ木」 店主 佐々木 浩
●日本お米向上委員会  フードコラムニスト 門上 武司
●銀座「てんぷら 近藤」 店主 近藤 文夫
●つきぢ田村 店主 田村 隆


■期間限定「お米番付2016」の入選米が京都祇園・東京銀座 米料亭「八代目儀兵衛」で提供
「お米番付2016」上位8種類に選ばれたお米は、株式会社八代目儀兵衛(所在地:京都市下京区 代表取締役社長:橋本隆志)が、「銀シャリの炊き立てご飯」として体験できる場所として、祇園と銀座の米料亭八代目儀兵衛( http://www.okomeya-ryotei.net/)で期間限定にて提供いたします。

12月2日(金)~ 12月4日(日)新潟県佐渡市 コシヒカリ 作:仲川 芳信
1月13日(金)~ 1月15日(日)石川県羽咋郡宝達志水町 コシヒカリ 作:谷口 博郁
2月3日(金)~ 2月5日(日)岐阜県郡上市 コシヒカリ 作:小松 隆一
3月3日(金)~ 3月5日(日)京都府八幡市 ヒノヒカリ 作:辻 典彦
4月7日(金)~ 4月9日(日)山梨県北杜市 農林48号 作:藤巻 敬正
5月12日(金)~ 5月14日(日)静岡県御殿場市 コシヒカリ 作:遠藤 博雄
6月2日(金)~ 6月4日(日)福岡県朝倉市 にこまる 作:北嶋 将治
7月7日(金)~ 7月9日(日)宮崎県えびの市 ヒノヒカリ 作: 伊集院 國光


■数量限定販売 ギフトセット「OKOME BANZUKE SELECTION 2016」
株式会社八代目儀兵衛(所在地:京都市下京区 代表取締役社長:橋本隆志)が、販売委託を受け「OKOME BANZUKE SELECTION」と題し、2合用・3合用の詰め合わせのギフトを、2016年12月1日発送分より八代目儀兵衛内のウェブサイト( http://www.okomeya.net/banzuke/)にてインターネットで販売を開始いたします。
[画像7: https://prtimes.jp/i/2175/33/resize/d2175-33-346848-3.jpg ]



◆商品ラインナップ一覧

[画像8: https://prtimes.jp/i/2175/33/resize/d2175-33-647109-6.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/2175/33/resize/d2175-33-497972-5.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング