CNNが総力を挙げてお送りする2012年アメリカ大統領選報道「Election Night in America」 11月6日-7日、40時間以上のライブ放送で最新情報をお届け

PR TIMES / 2012年11月5日 12時36分



11月6日(日本時間11月6-7日)に行われるアメリカ大統領選に合わせ、CNNでは40時間以上に渡るライブ放送を通して、選挙結果速報や米国内の動き、そして全世界の反応をお伝えして参ります。

選挙結果速報は、11月7日(水)午前8時放送「Election Night in America」にて、今回初めてとなるワシントンDCを拠点に、CNNのベテランアンカーのウルフ・ブリッツァー、アンダーソン・クーパーを中心として、第2回大統領候補者討論会でモデレーターを務めたキャンディー・クローリー、エリン・バーネット、ジョン・キングら看板アンカーを各地に配置してお送りします。共和党ロムニー氏陣営の拠点となるボストン、民主党オバマ現大統領陣営の拠点となるシカゴにも先鋭ジャーナリストを配置するほか、激戦州とされるオハイオ、フロリダ、バージニアなど各州からの現地リポートも交え、米国現地の最前線から最新情報をライブでお伝えします。
また、2008年同様、選挙当日にはニューヨークのタイムズ・スクエアにて、CNNのパブリックビューイングによるイベントもおこないます。

【CNN/USテレビ放送】
アメリカ国内版チャンネル「CNN/US」では40時間以上に渡るライブ放送で、選挙当日から選挙結果速報、その後の米国内の反応を、米国の目線で最前線からお送りします。

(CNN/US 主要放送時間)
11月6日(火)午後7時~: ワシントンDCを拠点に、特別編成でお送りする「Election Day in America」
11月7日(水)午前8時~: 選挙結果速報「Election Night in America」
11月7日(水)午後5時~: レギュラー番組にて米国内の模様を引き続きライブ放送

【CNNインターナショナル(CNNj)テレビ放送】
CNNの全世界向けチャンネルである「CNNインターナショナル(日本国内でのブランド名CNNj)」では、アメリカ大統領選が世界に与える影響もお伝えします。米国からの結果速報前後に、世界各地域の反応をお届けするほか、世界経済への今後の影響など、CNNが誇る経済エキスパートを交えてライブ放送でいち早く分析していきます。

(CNNj主要放送時間)
11月6日(火)午後8時~: CNNインターナショナルによるアメリカ大統領選特番
11月7日(水)午前8時~: CNN/USとのサイマル放送による「Election Night in America」
11月7日(水)午後8時~: CNNインターナショナルによるアメリカ大統領選特番

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング