DFSグループ主催 第1回「マスター オブ フレグランス」 がアブダビで開催 究極の香りの数々が一堂に集結

PR TIMES / 2014年3月10日 17時1分



世界最大級のラグジュアリーリテーラーであるDFSグループは、2014年 4月10日、マナラット・アル・サディヤット・ギャラリー(アラビア語で“啓発する場所”を意味する) にて、第1回「マスター オブ フレグランス」を開催します。マスター オブ フレグランスは、世界に1つだけの限定品などを披露するかつてないイベントです。本イベントは、シンガポールで行われる「マスター オブ スピリッツ」、マカオで行われる「マスター オブ タイム」を含む、2014年度のDFS マスターシリーズの幕開けとなります。

最大規模のトラベルリテールイベントである「マスター オブ フレグランス」では、世界中の伝説的なフレグランスメゾンや職人によるブティックブランドなど、22の高名なブランドから、26の名高く垂涎の的となる作品を精選し、展示いたします。

豊かでエギゾチックな香りの伝統を継いだ文化と歴史を持つアブダビは、特別なフレグランスが一堂に会するイベントの開催にふさわしい場所です。アラブに根付く香りの伝統のもと、マスター オブ フレグランスは、モダンで魅力的なフレグランスの世界を表現し、訪れる方が心奪われる目的地でもあり出発点でもあります。

DFSの会長兼CEOのフィリップ・シャウスは次のように話しています。「マスター オブ フレグランスは間違いなくフレグランスの世界で最もエキサイティングなイベントです。主流のフレグランスメゾンによる比類なき最高級の香りや、業界で多大な影響力をもつ方々との出会いのチャンスでもあるでしょう。」

現代的なギャラリーに、ディオール、ゲラン、アムアージュ、ブルガリ、サルヴァトーレ フェラガモなどを始めとする世界の象徴的なブランドによる、ユニークで他では手に入らないフレグランスが、ドラマチックに展示されます。

マスター オブ フレグランスは2つの構成となります。まず、4月10日(木)に招待制のガライベントが開催されます。本イベントでは、モダンアートとカルチャーの発信地であるマナラット・アル・サディヤット・ギャラリーにおいて、ご招待者の皆様に、最高級の香りの世界をご堪能いただき、名高いブランドの代表者らと交流の場をお楽しみいただきます。そして本イベント後、マスター オブ フレグランスはアブダビ国際空港へと会場を移し、6月12日(木)まで、各国からの旅行者の方々に、一流限定コレクションをご購入いただく機会をご提供いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング