テレコムスクエアが個人向けにレンタルWiFiサービス「Wi-Ho!(R)」をリニューアル!サービスをシンプルにし、業界最安値クラスの1日390円を実現

PR TIMES / 2014年11月19日 14時5分

― 今後は個人向けと法人向けにWiFiサービスを二本化 ―

国際モバイル通信機器レンタルサービス最大手の、株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)は、レンタルWiFiサービス「Wi-Ho!(R)(ワイホー)」を2014年11月19日に個人ユーザー向けにリニューアルいたします。サービス内容を今までよりシンプルにし、1日390円からの業界最安値クラスの価格を実現しました。
従来提供しているレンタルWiFiサービスは「Telecom Wi-Fi(テレコムワイファイ)」と名称を変更し、法人ユーザー向けのサービスとして継続します。



【本リリースのポイント】
1. レンタルWiFiを個人向けと法人向け、それぞれのニーズに合わせて提供
2. 1日390円~業界最安値クラスのWi-Ho!(R)
3. 当社のお客様累計250万人を記念して、女子旅グループ割キャンペーンを実施

■レンタルWiFiを個人向けと法人向け、それぞれのニーズに合わせて提供
従来の当社サービスは、法人ユーザーのニーズにも応えられる、手厚いサービスを利点としていました。全国の主要国際空港で商品を取り扱い、空港カウンターにて出発日当日のお申し込みや返却時の領収書発行に対応しています。そのほか、請求書支払いや、利用中に商品を紛失・故障した際の代替品発送など、周辺サービスも充実しています。
一方、リニューアルしたWi-Ho!(R)は、個人ユーザー向けにサービスの再検討を行い、内容をシンプルにしました。たとえば、申し込みはWEB予約のみで、取扱空港は成田空港と羽田空港のみ、支払いはクレジットカード払いのみとなります。利用中の24時間サポートはTelecom Wi-Fiと同様に対応していますが、代替品の発送はありません。
サービスを見直すことで削減したコストは価格でお客様に還元いたします。Telecom Wi-Fiの最安値が1日700円に対し、Wi-Ho!(R)では、最大44%OFFの1日390円という業界最安値クラスの価格で提供いたします。なお、地方空港から出発の方にもご利用いただけるよう、宅配送料は従来の821円から無料にいたしました。
ビジネス出張には手厚いサービスのTelecom Wi-Fiを、個人旅行には格安でシンプルなサービスのWi-Ho!(R)を、お客様のニーズに合わせた商品を選べるようになりました。
また、今回のリニューアルにあたり、Wi-Ho!(R)のWEBサイトを一新いたしました。はじめての方でも簡単にお使いいただけるよう、利用方法やWiFiの設定の仕方をより詳細に掲載しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング