コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション ~仕事も遊びもアクティブな女性へ 上質な“おひとり時間”を~ 宿泊プラン『Courtyard Ladies’ Retreat』を販売

PR TIMES / 2014年9月5日 14時38分

2014年9月6日(土)~2015年3月31日(火)

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション(東京都中央区京橋、支配人 佐藤 将人)では、女性限定の1名様宿泊プラン『Courtyard Ladies’Retreat(コートヤード レディーズ リトリート)』を、2014年9月6日(土)より2015年3月31日(火)まで販売します。本プランでは、個性的なインテリアと特別アメニティで本年4月のホテルオープン以来ご好評をいただいている女性専用客室のご滞在に、フレーバーティーとクッキーのウェルカムアメニティやレストランでの朝食ブッフェをセットし、東京都心の快適なロケーションで過ごすリフレッシングなオフタイムをおとどいたします。




コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーションは東京駅から徒歩約4分、地下鉄銀座線京橋駅から徒歩約1分という便利なロケーションに位置し、徒歩圏内の銀座、日本橋でのショッピングをはじめ、都心各エリアの散策や横浜方面にも快適なアクセスが可能です。本プランでご利用いただくお部屋は女性専用客室「キュレーターズダブル」(19m2 )で、印象的なターコイズブルー(トルコ石の青色)のウォール、ファブリックヘッドボードの140cm幅ダブルベッド、アーティスティックな色や柄が施されたランプシェードやクッションカバーなど、コンパクトな空間に女性のお客様を意識したキュートでモダンなデザインがちりばめられています。また、バスアメニティは「L'OCCITANE Citrus Verbena(ロクシタン社 シトラスヴァーベナ)」シリーズ(画像3.)を限定提供しているほか、最新型空気清浄機を常設し、女性のお客様向けにより快適なご滞在をおとどけしています。
ホテル館内には宿泊ゲスト専用の共用空間「ライブラリーバー」(画像6.)や、24時間利用可能なフィットネスルーム、そして中央通りに面したテラス席が心地よいレストランとカフェなどがあり、都会のホテルライフをさらに充実させる施設・サービスがそろっています。
本プランご利用のお客様には、寛ぎのご滞在の始まりに「カフェ&ベーカリー GGCo.」(画像7.)のホテルメイドクッキー(画像5.)と「L'OCCITANE CAFE(ロクシタンカフェ)」プロヴァンスフレーバードティー(画像4.)をお部屋におとどけし、またお泊りの翌朝には1Fの「ダイニング&バー ラヴァロック」での朝食ブッフェをお召し上がりいただけます。おひとり時間を満喫する休日の東京散策に、また東京での快適なビジネスのご滞在に、コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーションが、忙しい日常をひととき離れる上質なリフレッシュをお贈りします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング