ギネス世界記録(TM) 第7回イベント総合EXPO初出展およびセミナー登壇のお知らせ

PR TIMES / 2020年1月27日 10時36分

ギネスワールドレコーズジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区/本社:イギリス、日本代表:石川佳織)は2020年2月5日(水)~7日(金)に開催される第7回イベント総合EXPOに出展することをお知らせいたします。また、同会場セミナースペースにて7日(金)16時より、講演を行います。




[動画: https://www.youtube.com/watch?v=TSfMZezM_6w ]



 ギネス世界記録では、全世界178の国と地域より年間約4万7千件の問い合わせ、申請を受け付けています。時代の変化にあわせて、記録挑戦へのニーズも変化が現れています。現在、世界記録の挑戦目的は多岐に渡り、世界一を目指す個人の挑戦からブランド構築や認知度向上などを目的とした企業、団体の記録挑戦まで幅広い目的のもと、記録挑戦は行われています。また、記録達成そのものだけにフォーカスを置くのではなく、挑戦する内容にストーリーやブランドメッセージを乗せ、内外に発信することを目的とする挑戦が増えています。

 ギネスワールドレコーズジャパンは、2010年の日本法人設立以降、全国各地の企業、自治体、個人に対してギネス世界記録挑戦のコンサルティング、審査、認定、ライセンスといったサービスを提供しています。また、挑戦を通して地域を活性化する『町おこしニッポン』の提供を行っています。

 今回、初となる出展ブースでは、ギネス世界記録への挑戦を活用した組織活性化やプロモーション、町おこしなどのイベント・キャンペーンでの活用方法を案内するとともに、ギネス世界記録の挑戦を体感できるスペースをご用意します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/6802/33/resize/d6802-33-554813-1.jpg ]

セミナーでは、プロモーション、マーケティング施策のコンサルティングを行っているコマーシャル・アカウントサービス部部長、矢崎正道がギネス世界記録の挑戦を活用したイベントについてお話をいたします。

≪イベント情報詳細≫
第7回イベント総合EXPO https://www.eventexpo.jp/ja-jp.html
企画・運営ゾーン 15-31
*入場に関する詳しい情報は運営サイトにてご確認ください。

≪セミナー情報詳細≫
第7回イベント総合EXPO 2月7日(金)16:00-16:45 (会場 E-S12)
『感情に訴えるコンテンツ作り ~ギネス世界記録™を活用した企業マーケティング~』
内容:イベントで、人々のエンゲージメントを引き出す方法とは?共有の体験をしてこそ生まれる共感型のコンテンツを、その後のマーケティングに活かすには?情報があふれる現代に「誰もがわかる」共通のゴールを設定し、体験を通して「刺さる」コンテンツを生み出す方法論について、事例を交えて紹介する。

登壇者:ギネスワールドレコーズジャパン コマーシャル・アカウントサービス部 部長 矢崎 正道

[画像2: https://prtimes.jp/i/6802/33/resize/d6802-33-642578-0.jpg ]

学生時代に町おこし目的でギネス世界記録™への挑戦を企画し認定された経験を活かし、ギネスワールドレコーズの企業・団体向けコンサルタントとして日本国内の多くの世界記録挑戦をサポート。
「世界一への挑戦」を最大限活かすイベントやプロモーション、マーケティング施策のコンサルティングを企業・団体から自治体まで幅広く担当し、挑戦団体が注目を集めたい内容やそのストーリーにスポットがあたるキャンペーンの考案を行っている。


ギネス世界記録は、「自身の可能性を追求する人々の刺激となること」をその存在意義として定義し、世界記録の達成を登録することで、挑戦を通じて生まれる喜びや記憶に残る一瞬を尊重します。
                     ***
ギネス世界記録/ギネスワールドレコーズについて
「ヨーロッパで最も速く飛ぶ狩猟鳥はどれか? 」---この問いをきっかけに、1955年にギネス世界記録が設立されました。スポーツクラブの階上にある一室で世界一をまとめた1冊の書籍として産声をあげたギネス世界記録は、現在、ロンドンに本社を置き、ニューヨーク、東京、北京、ドバイ、マイアミにオフィスがある世界的なブランドへと成長しました。今では書籍のみならず、テレビ、デジタルプラットフォーム、イベントなどあらゆるメディアを通じて、世界一の情報を発信しています。また挑戦を通したプロモーションプラニングを行っており、ブランド構築や顧客エンゲージメントなどに使用されております。ギネス世界記録は、あらゆる人々――個人、家族、学校、団体、会社、地域、国――に対して、世界記録の情報を発信し、また記録挑戦を通じて、刺激となる存在になることをその活動の目的としています。より詳しくギネス世界記録をお知りになりたい方は: https://www.guinnessworldrecords.jp/
日本オフィスは2010年に開設され、日本語での申請受付や、「町おこしニッポン」などのプロジェクトを展開しています。

「町おこしニッポン」プロジェクトについて
「町おこしニッポン」プロジェクトは、日本各地の町おこしを応援するために生まれたプロジェクトです。ギネス世界記録への挑戦を、町をより多くの人に知ってもらいたい、町をより元気にしたい、地元の名産物、歴史あるお祭りや行事などをたくさんの人に知ってもらいたいというニーズに生かしてもらうためにサポートする日本オリジナルのサービスです。

ギネス世界記録公式ホームページ: https://www.guinnessworldrecords.jp/
ギネス世界記録(R)は、ギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング