ネイリスト136名に聞いた<2014年上半期>の流行ネイル 定番の「花柄」と、新トレンドの「ボタニカル」が人気を二分 下半期は「たらしこみアート」「メタリックジェル」に注目!?

PR TIMES / 2014年7月29日 15時22分

~最新のネイルトレンドを大調査!~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)が運営する、ネイル画像数国内最大級の写真共有コミュニティ「girls pic」では、このたび、現役のネイリスト136名を対象に、「上半期の流行ネイル」に関する調査を実施しました。



■2014年上半期のネイルデザイン・・・定番の「花柄」派と、新トレンドの「ボタニカル」派に人気が集中

今回の調査では、2014年上半期の人気ネイルの傾向を知るべく、オーダーが多かった色・デザインについて調査をおこないました。

▼2014年上半期、オーダーが多かった「色」は?(自由回答)
1位:ホワイト系(63人)
2位:ピンク系(59人)
3位:ブルー系(38人)
4位:ベージュ系(19人)
5位:イエロー系(18人)

上半期の人気トップは「ホワイト」という結果に。今年は、オールホワイトのコーデや白ソックスなど、ファッション全般において白が流行していますが、この傾向はネイルにも当てはまるようです。そのほか、「ブルー」や「イエロー」などの華やかなカラーも上位にランクインしています。また、カラーテイストとしては、「蛍光・ネオン系」(8人)をあげる声が目立ちました。

▼2014年上半期、オーダーが多かった「デザイン」は?(自由回答)
1位:フラワー(61人)
2位:ボタニカル (43人)
3位:ドロップ(25人)
4位:タイダイ(19人)
5位:ボーダー(18人)

ネイルデザインについては、定番の「フラワー」と、今年の春夏トレンドの代表格・「ボタニカル」が人気を二分する結果となりました。「ボタニカル」とは、自然の中にある植物や草花などのことを指し、今年はこれらをモチーフにしたファッションアイテムも注目を集めています。ちなみにネイルにおいては、ヤシの木や果実などをモチーフにしたデザインのオーダーが多いようです。また、1位の「フラワー」がキュートでガーリーなデザインである一方、「ボタニカル」の場合は、大き目の柄とダークなカラーを用いて、大人っぽさのある仕上がりにしやすいのも人気の理由と言えそうです。


■プロに聞く「下半期のネイルトレンド予測」、注目は「たらしこみアート」と「メタリックジェル」

さらに今回は、下半期のトレンドを予測すべく、「これから流行りそうなデザイン・アート」(自由回答)についても質問しました。その結果、ネイリストたちの声として、特に目立ったのが、「たらしこみアート」と「メタリックジェル」の2つです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング