kintone上で契約締結を可能にする「クラウドサイン#MAKE」がエンタープライズに向けて権限管理機能を強化

PR TIMES / 2019年11月7日 10時45分



[画像: https://prtimes.jp/i/44347/33/resize/d44347-33-179651-0.png ]



「クラウドサイン#MAKE」アップデート概要

権限管理機能
契約書を送信する部署別、役職別の権限設定が可能になりました。さらに、ワークフローの承認ステータスに応じて、書類送信を制限できるようになりました。これらの機能により、電子契約による業務効率化とガバナンス強化の両立を実現します。

契約書添付機能
これまで、送信する契約書はkintoneにあらかじめ登録しておく必要がありましたが、登録した契約書以外の任意のファイルを添付して送信できるようになりました。使用頻度が少ない契約書の送信も柔軟になり、あらゆる契約書の送付を簡単に行うことが可能です。


また、今回の発表にあたり、サイボウズ株式会社様よりエンドースメントをいただいております。

「サイボウズ株式会社は 弁護士ドットコム株式会社が提供する「クラウドサイン#MAKE」の機能がアップデートされ、kintoneを通して電子契約がより便利に活用されることを心より歓迎いたします。
この度のアップデートでは、管理権限の強化やワークフローに応じた書類送信などが可能になり、セキュリティやガバナンスに懸念があるお客様にとっても、より安全なサービスとしてご利用いただけるのではと考えております。
今後もさらなるパートナーシップ構築に勤しみ、お客様に最適なソリューションをご提供いたします。」

サイボウズ株式会社
執行役員 ビジネスマーケティング本部長 林田 保


「Cybozu Days 2019」に出展します
11月7日(木)・8(金)の2日間、幕張メッセで開催される「Cybozu Days 2019」に出展いたします。クラウドサインブースでは、デモンストレーションや機能のご案内、運用方法のご相談など承っております。ご来場の皆さま、ぜひクラウドサインブースにお立ち寄りください。
公式URL: https://cybozuconf.com/#main


■ 「クラウドサイン #MAKE」について
クラウドサイン #MAKEは、簡単な初期設定を行うだけで、kintone上の顧客情報や商品情報などの情報から自動で帳票を出力し、メールアドレスを記入することでシームレスに取引先と契約締結完了することが可能です。契約書の作成・印刷・捺印・送付などの煩雑な契約締結業務の効率化と印紙代削減などのコスト削減を実現します。

<CM放映期間限定キャンペーン>
クラウドサイン初のCM放映を記念して、初期費用割引キャンペーンを実施中です。
11月30日までのご利用開始で、初期費用が割引となります。
初期費用:300,000円 → 200,000円
月額固定費用:50,000円、送信件数ごと:200円


弁護士ドットコムについて  https://corporate.bengo4.com/
本社 |東京都港区六本木四丁目1番4号
設立日 |2005年7月4日
資本金 |439百万円(2019年9月末現在)
代表者 |代表取締役 元榮 太一郎(弁護士)、代表取締役社長 内田 陽介
上場市場 |東京証券取引所マザーズ市場
事業内容 |「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「BUSINESS LAWYERS」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング