六甲高山植物園 80周年記念特別展示「秘境の花 ヒマラヤの青いケシ」 5月1日(水)スタート

PR TIMES / 2013年4月25日 18時22分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)の子会社である阪神総合レジャー株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が運営する六甲高山植物園は、植物学者・牧野富太郎博士の指導により1933年(昭和8年)5月1日に開設し、今年で開園80周年を迎えます。



詳細はこちら → http://www.rokkosan.com/hana/event/20130205_4544/


5月1日(水)から6月9日(日)までの間、園内の植物の中でも特に人気が高い初夏に咲く花「ヒマラヤの青いケシ」の特別展示「秘境の花 ヒマラヤの青いケシ」を開催いたします。
開催初日は六甲高山植物園にゆかりの深い「東アジア野生植物研究会 主宰・森和男氏」による講演会を行います。

六甲高山植物園について詳しくはこちら (リンク先http://www.rokkosan.com/hana/
詳しいリリース資料はこちら(リンク先http://www.rokkosan.com/images/20130425_rbg_aokeshi.pdf

■80周年記念特別展示
「秘境の花 ヒマラヤの青いケシ」


六甲高山植物園では開園80年を記念し、秘境に咲く花「ヒマラヤの青いケシ」特集を行います。
例年は100株程度の植栽を行っていますが、今シーズンは期間中1,000株の青いケシを植栽し、青いケシの花畑をお楽しみいただきます。

【日程】5月1日(水)~6月9日(日) ※期間中無休
【内容】ヒマラヤの青いケシの大規模植栽やパネル展示、写真展、グッズ販売、園内4か所を回るスタンプラリーを実施

■80周年記念特別講演会

六甲高山植物園とゆかりの深い「東アジア野生植物研究会 主宰・森和男氏」による特別講演会を行います。


【日程】5月1日(水)
【時間】13:00~15:00
【定員】30名(当日来園先着順)


◆リリースに関するお問合せ先
六甲高山植物園 広報担当
TEL:078-891-1247/FAX:078-891-0137
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150

◆営業概要

【入 園 料】大人(中学生~64歳)600円 / 小人(4歳~小学生)300円 / シニア(65歳以上)500円
【開園時間】10:00~17:00(16:30受付終了)
Webサイト http://www.rokkosan.com/hana/


発行元:阪急阪神ホールディングス
     大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング