Travelzooドイツの調査から「一度は訪れてほしい本場ドイツで人気のクリスマスマーケットTop5」

PR TIMES / 2014年12月11日 12時12分

-ドイツ、ヨーロッパのクリスマスマーケット事情も明らかに-

厳選した旅・食・遊情報を提供するオンラインメディア「Travelzoo (トラベルズー)」 (URL; www.travelzoo.co.jp )を運営するトラベルズー・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表:Travelzoo Asia Pacific最高経営責任者 ジェイソン・ヤップ、以下 トラベルズー・ジャパン)は、ドイツ人が選ぶ「一度は訪れてほしい本場ドイツのクリスマスマーケット」を紹介します。




クリスマスシーズン真っ只中!日本各地でイルミネーションやクリスマスイベントが開かれる華やかな季節になりました。最近日本でも、ドイツの伝統的なクリスマスイベント「クリスマスマーケット」が六本木や横浜などで開催され、グリューワイン(ホットワイン)やシュトレン(ケーキ)を楽しみながら、かわいいクリスマス雑貨を探すなど、日本人にもなじみのあるイベントになりつつあります。そこで今回は、2,500以上もある本場ドイツのクリスマスマーケットの中から、「ぜひ一度は訪れてほしい本場ドイツで人気のクリスマスマーケット」をご紹介します。このランキングは、2,000人のドイツ人に実施した調査に基づいています。

本場ドイツで人気のクリスマスマーケットTop5

1. ニュルンベルクのクリスマスマーケット
(Nürnberger Christkindlesmarkt (31 %))

世界で最も有名なクリスマスマーケット。毎年200万人を越える人が訪れます。中央広場はレープクーヘンや、ニュルンベルガーソーセージ、グリューワインや甘い煎りアーモンドを楽しみながら、中世の雰囲気を味わえるマーケット。また、「子供クリスマス市」がたつハンス・ザックス広場とカタリーネン僧院の星の家では、蒸気メリーゴーランドや観覧車、機関車が登場します。

2. ドレスデンのシュトリーツェルマルクト
(Dresdner Striezel Markt (23 %))

1434年に始まったもっとも歴史のあるクリスマスマーケット。このクリスマスマーケットでは、世界最大のクリスマス・ピラミッド (高さ14メートル) が立ちます。プラム人形の家やお菓子の家、メルヘンの家、クリスマス・ ベーカリー、こびと映画館、アドベント・カレンダー (クリスマスまでのカレンダー) 横の人形劇場、ミス・プフェッファークーヘンの選出など、クリスマスならではのアトラクションが盛りだくさんです。そして、様々なクリスマス音楽&ダンス イベントも楽しめます。クリスマス前に行われるシュトレン祭りでは、巨大なシュトレン がツヴィンガー宮殿からシュトリーツェルマルクトまで運ばれて、華やかな雰囲気の中でカットされ、配布されます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング