コラビットとリノべるが中古不動産マッチング支援システム「R CORE」を共同開発

PR TIMES / 2020年9月30日 16時45分

リノベーション向きの物件探しを可視化でスマートに

 株式会社コラビット(本社:東京都港区、代表取締役 浅海剛、以下 コラビット)は、リノべる株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役 山下 智弘、以下 リノべる)と、中古不動産マッチング支援システム「R CORE(アールコア)」を共同開発しました。2020年10月よりリノベる社内にて順次利用を開始予定です。



 コラビットは、全国のマンション、戸建て、土地を対象にしたAI査定「HowMa」や、不動産を売却するために必要なステップのほとんどをオンライン上で実施できるプラットフォーム「HowMaオンライン売却」などの運営、金融機関や企業への技術提供等を行っています。コラビットが価格推定、及び建物データの分析をする中で、リノベーションが及ぼす影響について研究を深めるパートナーとしてリノベると協業することとしました。

 「R CORE」は、不動産検索だけでなく、希望条件をマップ上に可視化することで、お客様によりスマートに意思決定を行っていただくマッチング支援に特化したシステムであり、AIで推定したエリア別の相場と、実際の売出物件情報を複数条件で絞り込んでいくことが可能です。ご希望の希望面積・築年数で購入可能なエリアを色で表現することで、お客様のご予算に合わせた最適なエリアを直感的に選ぶことが可能となります。最適なエリアの選定後は、マップ上に可視化された物件情報を、複数の条件を組み合わせて絞り込み、より最適な物件とのマッチングが実現します。エリア選定から物件選択までを、直感的に体感することで、より納得感のある物件探しが可能となります。
[画像: https://prtimes.jp/i/14770/34/resize/d14770-34-303660-0.png ]


 コラビットは、膨大なデータやAI技術に基づく有用な情報や不動産取引をより便利にする機能を提供することで、透明で活発な不動産マーケットの発展に貢献してまいります。


<サービス概要>
名称:R CORE(アールコア)
内容:中古不動産マッチング支援システム
対象:「リノベる。」のお客様
対象エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉

<会社概要>
株式会社コラビット ( http://collab-it.net
代表取締役・CEO 浅海 剛
[本社住所]東京都港区芝浦 1 丁目 3-10 第三東運ビル8F
[事業内容]HowMa( https://www.how-ma.com/)の開発・運営、スマホアプリ・WEBサービスの開発、保守
[不動産推定技術提供先]大手不動産会社、金融機関など多数

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング