“multibook”クラウド会計・ERPソフト ベトナム電子Invoiceサービスとの連携を実現。現地法人の業務効率化を後押し

PR TIMES / 2020年10月2日 11時45分

株式会社マルチブック(本社:東京都品川区、代表取締役 村山忠昭)は、"multibook”(海外拠点向けクラウド型会計・ERPソフト)のベトナム要件対応機能を拡充し、VNPT INVOICE(以下、「ベトナム電子Invoiceサービス」という)との連携が可能になった事を発表いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/15843/34/resize/d15843-34-401214-0.png ]


■機能拡充背景
ベトナムにて2018年11月1日に施工されたDecree No. 119/2018ND-CPにより、2020年11月より全ての企業が商品販売、サービス提供を行う際の電子Invoiceへの移行が義務付けられました。multibookでは、会計業務や請求業務における二重入力業務をなくし現地従業員の方々の業務効率化に貢献できるよう、ベトナム電子Invoiceサービスとの連携機能拡充を実施いたしました。

■機能拡充概要
multibookではユーザー様のmultibook利用方法に合わせて使い分けができるように、2つの連携機能を拡充いたしました。

Outbound Interface:
multibookロジスティクス機能にて請求管理をされているユーザー様向けに拡充された機能です。こちらの機能では、multibook内で作成された請求データをベトナム電子Invoiceサービス側のフォーマットに合わせて出力し、請求データの2重入力を無くします。

Inbound Interface:
multibook会計機能のみをご利用されているユーザー様向けに拡充された機能です。こちらの機能では、ベトナム電子Invoiceサービスより出力されたInvoiceデータを取り込み、multibookでの会計伝票を作成し、会計伝票入力業務を無くします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/15843/34/resize/d15843-34-339961-1.png ]


■"multibook"(マルチブック)クラウド会計・ERPとは
マルチ言語、マルチ通貨、マルチ帳簿を基本とした海外拠点向けクラウド会計・ERPソフトです。
20か国を超える国々で100社を超えるお客様にご利用頂いております。
【multibook 5つのメリット】
1. 海外で使える - 10ヵ国語に対応、海外会計・税務・商習慣に対応
2. クラウド - 全世界からアクセス可能、リモートワークにも対応、導入作業もリモート可能
3. 繋がる - DIVA連携、BTrex連携、GRANDIT連携、kintone連携
4. 短期導入 - 最短2週間で導入可能
5. 低価格 - 3万円(月額)~で利用可能

【対応言語】
日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ミャンマー語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(繁体字)

製品ホームページ
URL: https://www.multibook.jp/

■会社概要
商号: 株式会社マルチブック
所在地: 東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル5階
代表者: 代表取締役 村山 忠昭
設立: 2000年9月
事業内容: グローバルシステム展開コンサルティング・ヘルプデスク、クラウド型ERPサービス、BPOサービス
資本金: 85百万円
海外拠点: フィリピン、シンガポール、タイ、香港、ドイツ、オランダ、アメリカ
URL: http://www.multibook.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング