MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト

PR TIMES / 2014年12月5日 14時34分

千葉、埼玉、名古屋、神戸に団地を拡大展開! 新規10プランを加えた入居募集を開始します



独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と株式会社MUJI HOUSEは、一昨年6月に立ち上げた「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」を、東京2団地、千葉2団地、埼玉1団地、名古屋2団地、神戸1団地の新規8団地を加え、来年1月24日(土)より、計11団地14プランの入居申し込みを全国一斉に開始いたします。

また、リノベーションパーツとして、MUJI×UR共同開発商品「持出しキッチン」「半透明ふすま」の2アイテムを新規開発いたしました。

団地の持つ、古きよき歴史をいかしつつ、これからも多くの方に長く心地よく住みつないでいただけるよう、「こわしすぎず、つくりすぎない」というコンセプトで取り組んでいる「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」は、団地という住空間の素晴らしさを再認識して頂くとともに、日本の暮らしに新たなスタンダードを実現してまいります。


1 プロジェクト紹介

日本の暮らしのスタンダードを追求してきたUR都市機構と、無印良品事業を行っている株式会社良品計画の住空間事業を担い、愛着を持って永く使える「暮らしの器」としての家を提供する株式会社MUJI HOUSEとが連携し、現代の多様化した日本の暮らしに新たな賃貸リノベーションのスタンダードを発信すべく、一昨年6月「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」を立ち上げました。

このプロジェクトは、WEB上で展開するコラムなどを通したお客様とのコミュニケーションを踏まえ、団地のもっている様々な可能性を活かして、これまでにない新しい暮らし方を賃貸住宅で実現しようとする試みです。

3年目となる本プロジェクトは、今回新たに募集を開始する団地を含め、合計14団地、19プランの展開となります。


◆「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」サイト http://www.muji.net/ie/mujiur/


2 新団地・新プランの概要

※Re+:リノベーションコラボ(UR都市機構が株式会社MUJI HOUSEを始めとした民間事業者との連携により、リノベーションしたプランの名称)


地域:東京

団地:国立富士見台団地(東京都国立市)
プラン:MUJI×UR Plan06(Re+※ 006)
募集戸数:5戸
面積:47.99m²
特長:南北に通り抜ける光と風

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング