『どら(道楽)弁当』夏の新作を発売します! ~ 東日本エリアの魅力的な食材をふんだんに使用した新作2品が登場!~

PR TIMES / 2014年7月22日 14時22分



 NEXCO東日本(東京都千代田区)は、7月19日(土)から東日本エリアの魅力的な食材をふんだんに使用した新作『どら(道楽)弁当』2品を発売します。
 今回は、たらこをたっぷり炊き込んだご飯の上に、東北産の「焼きあなご」、「帆立」、「いくら」を豪快に盛り込んだ『まるごと漁師のたらこめし』と岩手県産の銘柄豚とわさびを取り合わせた『杜仲茶ポークヒレかつサンド』が加わります。
 いずれも、お手頃な価格で、ドライブとともにお手軽に楽しんでいただける商品です。
 ぜひ、夏の行楽や旅行のお供に、『どら弁当』をご賞味ください。


「まるごと漁師のたらこめし」

○販売価格 900円(税込)
 土日祝日限定販売
○販売箇所
 東北道 羽生PA(上り線)[埼玉県羽生市]


「杜仲茶(とちゅうちゃ)ポーク ヒレかつサンド」

○販売価格 550円(税込)
 土日祝日限定販売
 販売期間 4月~10月までの間
○販売箇所
 東北道 岩手山SA(上下線)[岩手県八幡平市]


[新作商品の概要]

◆ 『まるごと漁師のたらこめし』
○販売価格 900円(税込)
○販売日 7月19日(土)より販売開始予定 (土日祝日限定)
○販売箇所 東北自動車道 羽生PA上り線[埼玉県羽生市]


○ご紹介
 『まるごと漁師のたらこめし』は、たらこをたっぷり炊き込んだご飯の上に東北産の『焼きあなご』、『帆立』、『いくら』を豪快に盛り込みました。たらこは、『明太子』と『焼きたらこ』の2種類を使用し、それぞれの食感と美味しさを楽しんでいただけます。『焼きあなご』は、肉厚で柔らかく、三陸産の『帆立』と『いくら』は、大振りで食べ応えのあるものを使用しています。『茎若布』も三陸産のものを使用し、食材の美味しさを楽しんでいただけるよう薄味に仕上げています。また、ご飯には、あっさりとした風味と、口の中ではらりとほぐれる食感をもち、冷めても美味しい宮城県産のササニシキを使用しています。
 ぜひ、この機会に、東北産の食材にこだわって作り上げた『まるごと漁師のたらこめし』をご賞味ください。


○弁当の内容


○駅弁愛好家 小林しのぶさんコメント
たらこ、いくら、大きな帆立! 曲げわっぱ風の容器に豪快に盛り込まれた海の幸の下には、たらこをたっぷり炊き込んだ磯の香り豊かなご飯が隠れています。ご飯は宮城県が誇るブランド米ササニシキ。おいしいお土産としても最適です。


◆『杜仲茶(とちゅうちゃ)ポーク ヒレかつサンド』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング