exaSound Audio Design製D/Aコンバーター取り扱い開始のお知らせ

PR TIMES / 2012年11月21日 9時12分



株式会社エミライ(emilai inc. 本社:東京都中央区,代表取締役社長:河野 謙三)は,カナダに本拠を構えるGCM Services Inc社のオーディオブランドexaSound Audio DesignのD/Aコンバーター「e20」の取り扱いを開始いたします。12月中の出荷を予定しており,当社ECサイトおよび全国のオーディオ専門店にてお買い求めいただけます。


■ exaSound Audio Designについて
exaSound Audio Designはカナダのハードウェアエンジニア,ソフトウェアエンジニア,音楽家,起業家により2010年に設立された新しいオーディオブランドです。革新的なソリューションにより感度の鋭いオーディオ愛好家に高品質な音楽再生環境を提供することを目標としています。


■ 取り扱いの狙い
exaSound Audio Designはドライバソフトウェアも含めてハードウェアおよびソフトウェアを完全に内製で開発している非常に珍しいブランドです。そのため,ソフトウェアベンダー企業から提供を受けることを前提にハードウェアメーカーがハードを設計しているケースとは異なり,新OSへの対応もいち早く完了するなど,環境の変化に対して機敏な対応をする点に特徴があります。
また,マルチチャンネル再生も含めたDSD対応USB基板をOEM生産向けにいち早くリリースするなど,ハードウェアの開発スピードも速いことで知られています。
当社ではこうしたソフトウェア開発力を含めた本ブランドの開発スピードを高く評価しており,よりコンピューターと密接になりつつあるPCオーディオ分野においても,将来性のあるブランドと判断しております。
加えて,当社ではPCオーディオ(コンピューターをオーディオシステムに組み込む流行のスタイル)分野のリーディングカンパニーとしてDSD対応製品の取り扱いを強化する取り組みを実施しており,本製品もその一環となります。


■ 製品概要
製品名:e20
型番:ESD-e20
商品ジャンル:32bit/384kHz PCM&DSD64(2.8MHz)/DSD128(5.6MHz)対応USB D/Aコンバーター
希望小売価格:299,250円(税込)


■ 製品の特徴:
exaSound Audio Designは技術者集団ならではのコンパクトかつハイパフォーマンスな設計に特徴があり,測定結果を公開している点に特徴があります。
* ESS Technology社製ES9018を採用。OS上からDAC内蔵の32bitデジタルボリュームを制御することが可能です。
* Windows用ASIO2.1対応ドライバおよびMax OS X用ドライバを提供します。専用ドライバで動作することで,PCM音源とDSD音源の切り替えもシームレスに再生することができます。
* DSD64(2.8MHz)およびDSD128(5.6MHz)のネイティブ再生に対応しています。
* 最大384kHz/32bitのPCM音源の再生に対応しています。
* DXD 352.8kHzマスターファイルの再生に対応しています。
* メモリーバッファ内蔵のアシンクロナス伝送対応USBインターフェースを搭載。USBからの信号であっても高いジッター耐性を有します。
* 384kHzへのアップコンバージョン機能を搭載しています。
* 44.1kHz系専用,48kHz系専用,D/A変換専用の3つの水晶発振器を採用してクロックジッター値0.13picosecondを達成した超低ジッタークロック回路を搭載。
* ノイズを最小化するために11個のパワーフィルターを搭載してオーディオ帯域でのノイズを2μVrms以下まで抑えることで,ジッターやクロストークを最小に抑えました。
* グラウンドループやコンピューターからのノイズの混入を防ぐため,USB基板とDAC回路との間にガルバニック絶縁回路を搭載しています。絶縁回路は背面のトグルスイッチでON/OFFを選択することができます。
* 高忠実な再生を達成するため,最高品質の水晶発振器,オペアンプ,低ノイズレギュレーター,0.1%精度の薄膜抵抗,タンタルポリマーコンデンサを使用しています。
* 第2世代の高音質なヘッドホンアンプを搭載しています。
* 多くのIRリモコンのプリセットに対応しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング