<タキイ種苗>機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズのレシピに新たなメニュー    リコピンやカロテンが豊富な“おやつ”

PR TIMES / 2014年12月11日 9時50分

ニンジン『京くれない』のパンケーキ/ミニトマト『千果・オレンジ千果』のクラフィティ

- Xmasや年末年始のパーティなど様々なシーンにもオススメ!! -



タキイ種苗株式会社(所在地:京都市下京区、代表取締役社長:瀧井傳一)は、その栄養価の高さから近年、非常に注目度が高まっている機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズの “おやつ”レシピを新たに開発しました。

タキイ種苗は、機能性野菜があまり注目されていない約20年前から、健康維持機能を持つ成分を多く含み、食味も良い機能性野菜の研究プロジェクトをスタートさせました。『ファイトリッチ』シリーズと名付けたこれらの野菜は、言わば機能性野菜のパイオニアとも言える存在です。

本年7月には、『ファイトリッチ』シリーズの専用WEBサイトもリニューアルオープンし、鍋料理やサラダなどオススメのレシピも公開しています。今回は、家族や身近な方々と集まる機会が増えるXmasや年末シーズンを前に、冬の野菜でもある「ニンジン『京くれない』のパンケーキ」と、カスタードプリンのような食感と味わいを持つ「ミニトマト『千果・オレンジ千果』のクラフィティ」のレシピを開発しました。冬の食卓の鮮やかなデザートとして、そして栄養たっぷりの“おやつ”として楽しんで頂きたく、レシピを新たに追加しました。

今年の冬は、ヘルシーで美味しい野菜の“おやつ”作りにチャレンジしては如何でしょうか。

■今回のレシピで使用する、ニンジン『京くれない』とミニトマト『千果・オレンジ千果』について
・ニンジン『京くれない』
 リコピンとカロテンを同時にバランスよく摂取できるニンジン。特にリコピンは一般的なトマトの約2倍摂取することができます。

・ミニトマト『千果』
 糖度が8~9度と甘く、リコピンは従来大玉トマトの約2倍含みます。

・ミニトマト『オレンジ千果』
 糖度は8~10度と高く、従来のミニトマトと比べてカロテンを約3倍含みます。

※成分の数値は、栽培条件により変動する可能性があり、栽培での結果を保証をするものではありません。
 詳しくはタキイの機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズのサイトをご参照ください。または、
 「タキイ ファイトリッチ」で検索!! http://www.takii.co.jp/tsk/phytorich/recipe/index.html

■ニンジン『京くれない』のパンケーキ
<材料(直径12cm 5枚分)>
・ニンジン          100g(皮をむいて)
   薄力粉(A)         120g
   ベーキングパウダー(A) 小さじ1
   砂糖(A)        大さじ2
   塩(A)         ひとつまみ
   *Aはホットケーキミックスで代用可
・プレーンヨーグルト     100ml
・牛乳            100ml
・卵(M)             1個
・サラダ油          大さじ1
・ホイップクリーム       適量
・メープルシロップ       適量

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング