サンディスク、革新的なnCache Pro技術により一貫した高性能を実現する「サンディスク エクストリーム プロ SSD」を 9月上旬より出荷開始

PR TIMES / 2014年8月5日 12時17分

日本で初となるリテール向けSSD製品の販売を開始いたします



サンディスク株式会社(本社:東京都港区)は本日、リテール向けSSD製品となる「サンディスク エクストリーム プロ SSD(ソリッドステートドライブ)」の出荷を日本で9月上旬より開始することを発表しました。「サンディスク エクストリーム プロ SSD」は、ドライブの実用性能[1]が最大限に常時持続することを求めるゲーマーやパソコンのヘビーユーザー、カメラマンやビデオグラファーなどのメディアプロフェッショナル向けの超高速製品で、本製品を投入することで日本でもリテール向けSSD製品の販売を本格的に開始いたします。

「サンディスク エクストリーム プロ SSD」は、連続読み出し速度最大550MB/秒、書き込み速度最大520MB/秒の超高速SSD製品で、一瞬のうちにグラフィック集約型のアプリケーションやゲームなどをロードし、動作させることができます。また、最大で1TBクラスの容量で、大容量のプログラムやゲーム、ファイルなどを保存するのに必要なスペースが確保され、それらのデータを驚異的な速さでロードでき、パソコンやコンソールを本格的なゲームマシーンへと変容させます。

サンディスクのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのケビン・コンリーは、「新しいサンディスク エクストリーム プロ SSDは、当社の革新的なnCache(TM) Pro 技術により長期間にわたって一貫して安定したドライブとしての実用性能と応答性を体感いただけます。業界屈指の10年間保証が付いていることからもわかるように、エクストリーム プロ SSDは迅速な演算を持続的に処理する能力があり、最先端のITデバイスを使いこなすユーザーやプロフェッショナルがサンディスクに期待する性能や信頼性、価値を体現しています」と述べています。

サンディスクのnCache(TM) Pro技術では2層構造のキャッシングアーキテクチャが採用されているため、スピードと耐久性が最適化され、重いワークロードへの対応、効率的なマルチタスク処理、そしてデスクトップやラップトップ、ゲーム用コンソールに対するきわめて迅速な応答が可能となっています。この技術が搭載されているサンディスク エクストリーム プロ SSDによってパソコンを補完することで、要件の厳しいグラフィック集約型アプリケーションを使用する熱心なゲーマーやデベロッパー、メディアプロフェッショナル、パソコンのヘビーユーザーが求めていた、持続的かつプロレベルの実用性能を実現することになります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング