「Facebookアプリでの広告についてのアンケート」

PR TIMES / 2013年11月14日 15時35分

広告に「いいね!」を押した事がない人は約6割 理由は「友達に見られるのが嫌だから」

スマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:http://www.livigen.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、スマートフォンでFacebookアプリを利用している全国の10代~30代の一般男女403人を対象に、「Facebookアプリでの広告」についての調査を実施しました。



【調査結果】
◆ 「現在、あなたはどのくらいの頻度でスマートフォンアプリのFacebookを利用していますか?」と質問したところ、「毎日」は39.7%、「ほぼ毎日」は24.3%、「1週間に数回程度」は21.6%、「1ヶ月に数回程度」は8.7%、「ほとんど利用しない」は5.7%となりました。


◆ 「Facebookアプリでの広告表示は、あなたにとって不快になりますか?」と質問したところ、「少し不快になる」は32%、「どちらともいえない」は26.3%、「不快になる」は20.8%、「あまり不快にならない」は13.6%、「不快にならない」は7.2%となりました。


◆ 「不快になる」「少し不快になる」と回答した人に、「その理由を教えて下さい。」と聞いたところ、「興味がないので邪魔でしかない」「誤タップも多いし、スムーズにニュースフィードを読むことができない。広告自体も不愉快な要素になる」「友達の投稿を見たい時には不要なので。自分にとって必要のない広告があるため。」との回答が得られました。


◆ 「不快にならない」「あまり不快にならない」と回答した人からは、「広告や情報などは読んでいても楽しいものばかりだから。人の迷惑になるような事が書いてある広告は不快になります」「邪魔にもならないし興味のある広告も結構あって見ていて楽しい」「特に気にした事がない」との回答が得られました。


◆ 「あなたはFacebookアプリに掲載されている広告に、自分の意志で『いいね!』を押した事がありますか?」と質問したところ、「ない」は60.5%、「ある」は39.5%となりました。


◆ 「ない」と回答した人に、「その理由を教えて下さい。」と聞いたところ、「足跡を残すのは好きじゃない」「友達に見られるのが嫌だから」「勧誘等がありそうだから」との回答が得られました。


◆ 「ある」と回答した人からは、「自分の好きなブランドだったから」「今後使ってみたいと思う内容のものだったから」「クーポンなど使える情報や、自分の興味のある分野の広告があったので。」との回答が得られました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング