『ルネ オブ パリス byフォンテーヌ ビブレジーンレイクタウン』 11月1日(土) イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)に新規オープン!

PR TIMES / 2014年10月31日 16時42分

~50代女性をコアターゲットにした新業態店舗~

株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、50代の女性をコアターゲットにした新業態店舗「ルネ オブ パリス byフォンテーヌ ビブレジーンレイクタウン」を、2014年11月1日(土)、埼玉県越谷市の、人と自然に「心地いい」をコンセプトに開発された日本最大のエコショッピングモール、「イオンレイクタウン」の「イオンレイクタウンkaze」2Fビブレジーン内に出店します。



 近年、トレンドに敏感でファッションや美容への意識が高い40~50代の女性が注目されています。「ルネ オブ パリス byフォンテーヌ」は、消費意欲の強いこれらの世代をターゲットにした新業態店舗です。ルネ オブ パリスでは、「もっとステキに、もっと輝く」をテーマに、日常からちょっとだけ足を伸ばして、気軽に楽しんで頂けるウィッグショップを目指し、現在の主要顧客層(60代)より少し若い、消費意欲の高い40~50代の世代をターゲットにした取り組みを強化していきます。

 今回店舗を出店する「イオンレイクタウンkaze」2Fビブレジーンは、エステティックサロンやネイルサロン、化粧品店のような、女性向けのサービス店が立ち並ぶ、女性が買い物の合間に立ち寄りやすいフロアです。同店舗は、このような恵まれた立地条件を活かしながら、日々のコーディネートにプラスするだけで簡単にお洒落を楽しめるウィッグの魅力をお伝えしていきます。

◇「ルネ オブ パリス by フォンテーヌ」について


  「ルネ オブ パリス byフォンテーヌ」のコンセプトは「WIG for Style Life」。ウィッグをハレの場に使用するような特別なものではなく、毎日のファッションをより素敵にする、デイリーユーズ商品として提案していきます。エイジレスな大人の女性に向け、欧米を中心に海外の女性たちに愛されてきたウィッグブランド「ルネ オブ パリス」のファッションテイストを取り入れた店舗デザインとなっています。海外から直輸入の「ルネ オブ パリス」を含め、「フォンテーヌ」の様々なブランドを取り揃え、多彩なラインナップからお選びいただけます。ウィッグだけでなく、ヘアケア商品や美容機器もご用意しています。「ルネ オブ パリス by フォンテーヌ」は2014年9月26日(金)に岐阜県各務原市に1号店をオープンしており、今回の「ルネ オブ パリス byフォンテーヌ ビブレジーンレイクタウン」は4号店です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング