パワフルサウンドがはじけ出す!横浜みなとみらいホールの2つのイベントをご紹介!

PR TIMES / 2015年10月21日 10時0分

「熱帯JAZZ楽団」「みなとみらいSuper Big Band」

2015年11月29日は横浜みなとみらいホールで、「熱帯JAZZ楽団 LIVE IN YOKOHAMA for Next Generation」
中高生を対象とした、次世代育成プログラム「みなとみらいSuper Big Band」の演奏もお楽しみいただけます!!



“熱帯JAZZ楽団”は日本のラテン音楽シーンをリードしてきたパーカッショニスト、カルロス菅野が率いるラテン・ジャズ ビッグバンドです。 横浜みなとみらいホールには2011年・2013年に続いて3回目の登場。ジャズのスタンダード・ナンバーからラテンまで、彼らのパワフルな演奏をお届けします。

「熱帯JAZZ楽団 LIVE IN YOKOHAMA for Next Generation」
【日 時】2015年11月29日(日) 19:00開演(18:20開場)
【場 所】横浜みなとみらいホール 大ホール
【料 金】全席指定4,500円 小学生~高校生 2,500円
     ※65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方 一般価格4,200円
【主 催】横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
【共 催】横浜アーツフェスティバル実行委員会
【問合せ】横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000

[画像1: http://prtimes.jp/i/14302/35/resize/d14302-35-566682-2.jpg ]

♪ ラテン音楽シーンをリードし続けてきた、カルロス菅野
カルロス菅野は、日本のラテン音楽シーンをリードしてきたパーカッショニスト、プロデューサーです。「オルケスタ・デ・ラ・ルス」のリーダーとしての活動時に、国連平和賞、グラミー賞ノミネート、レコード大賞特別賞など多くの賞を獲得しています。 「オルケスタ・デ・ラ・ルス」を脱退後、トップミュージシャンを集め結成した“ラテン・ジャズビッグバンド”が「熱帯JAZZ楽団」です。横浜は彼らのファーストアルバム「LIVE IN YOKOHAMA」をレコーディングした原点の地であり、特別な想いのある地です。

♪ 個性あふれるメンバーが創り出すパワフルなリズムとハーモニー
熱帯JAZZ楽団は、“音楽はエンターテイメントだ!”をコンセプトに、ラテンの名曲は勿論、ジャズ、ファンキー、オリジナル曲までとびっきり熱いビッグバンドサウンドを繰り広げます。年齢を問わず幅広い観客を魅了し、エンディングでは全員総立ちとなるほどの盛り上がり。彼らのパワフルな演奏を聴いたら、“熱帯JAZZ楽団”のファンになること間違いなし!
【出 演】カルロス菅野(パーカッション)、美座良彦(ティンバレス)、平川象士(ドラム)
高橋ゲタ夫(ベース)森村献(ピアノ)、岡本健太(コンガ)、佐々木史郎・鈴木正則・奥村晶・松島啓之(トランペット)、中路英明・青木タイセイ(トロンボーン)、西田幹(バストロンボーン)、萱生昌樹・藤陵雅裕(アルトサックス)、岡崎正典(テナーサックス)、宮本大路(バリトンサックス)


≪同時開催≫
熱帯JAZZ楽団 次世代育成プログラム みなとみらいSuper Big Band
【日 時】2015年11月29日(日) 16:30~17:10  *入場無料(要事前電話申込)
【場 所】横浜みなとみらいホール 大ホール
【申込・問合せ】横浜みなとみらいホール 045-682-2020

♪ 中学生・高校生を対象としたコンサートホールが拠点のビッグバンド


[画像2: http://prtimes.jp/i/14302/35/resize/d14302-35-788409-1.jpg ]



横浜は日本におけるジャズの発祥地と言われ、横濱ジャズプロムナード(日本最大級のジャズ・フェスティバル)を実施する等ジャズの活動が盛んです。しかし横浜市内の中学校・高校において、ジャズ演奏をメインにした部活動は数少ないのが現状です。「ジャズを演奏する場所が欲しい」と願う子どもたちの声を受け、当ホールではラテン・ジャズビッグバンド「熱帯JAZZ楽団」のサポートのもと、中高生を中心としたジュニア・ビッグバンド「みなとみらいSuper Big Band」を2013年に結成しました。
コンサートホールがジュニア・ビッグバンドを結成するのは全国でも珍しい取り組みです。


[表: http://prtimes.jp/data/corp/14302/table/35_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング