1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

韓国人気ドラマ「サイコだけど大丈夫」に主演のキム スヒョンがスイスウォッチブランド「ミドー」のアンバサダーに就任

PR TIMES / 2021年2月25日 12時15分

【スイスウォッチブランド ミドー】人気ダイバーズウォッチコレクション「オーシャンスター」の新作をお披露目

ミドーはこのたび韓国の俳優、キム スヒョンとのパートナーシップを発表いたします。このパートナーシップは時計製造において、またアートの分野において最高レベルのパフォーマンスを目指す決意と野心といった、強い共通の価値観に基づいています。そして、キム スヒョンはミドーのアンバサダーとして2021年新作モデル「オーシャンスター200C」をお披露目いたしました。グリーンの文字盤と海の深さをイメージさせるスポーティな外観を持つこのモデルは、回転ベゼルのセラミックリング、自動巻きキャリバー80ムーブメント、200m防水など、パフォーマンスとテクノロジーの融合を実現しています。




[画像: https://prtimes.jp/i/20830/35/resize/d20830-35-814304-0.jpg ]


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=EgTM99dpuPw ]



【ユニークなコラボレーション】
キム スヒョン、ミドー、そして新作オーシャンスター200Cに共通しているのは、間違いなくそのパフォーマンスです。キム スヒョンは、数々の賞を受賞している著名な俳優であり、その独特の個性と刺激的な人柄は、韓国内にとどまらず、アジア各国でのエンターテイメントシーンの中心的な存在となっています。

【フランツ リンダー, ミドーCEO】
“カリスマ性とインスピレーションに満ちた個性を兼ね備えたキム スヒョンというアンバサダーを通じて、私たちの腕時計を唯一無二なものにできることを嬉しく思います。“

ミドーのそれぞれのコレクションはアイコニックな世界のモニュメントからインスピレーションを得ており、それは美しさと耐久性を共有しています。ユニークなアイデンティティー は1世紀以上にわたりその性能の高さでスイス時計業界の国際的な基準となってきました。最先端の技術、卓越した自動巻きムーブメント、そして高品質な素材が、ミドー独自のノウハウを支える3本の柱となっています。さらに、洗練された控えめなデザインが、時代を超越した普遍性を実現しています。

【キム スヒョン コメント】
“僕にとってミドーは、スイスのダイナミックな時計ブランドであり、エレガントなコレクションとスポーティなコレクションの両方を兼ね備えていることが印象的です。何よりも、時計のデザインが建築からインスパイアされていること。これは本当にユニークですね。 “

【オーシャンスター200C:高性能セラミック】
新作「オーシャンスター200C」で、ミドーは最先端のテクノロジー、最高の素材、ハイエンドな仕上げを提供したいという願望を実現しました。セラミックリングには、斬新な新しいカラーであるエメラルドグリーンが採用され、マットな文字盤には波紋のようなテクスチャーが施されています。その技術的な性能は、自動巻きムーブメント「キャリバー80」に加え、200m防水を備えています。

【商品情報】
オーシャンスター200C:M042.430.11.091.00 自動巻きミドーキャリバー80 最大80時間パワーリザーブ。SSケース、ケース径42.5mm。逆回転防止ベゼルにグリーンのセラミックリング、両面反射防止加工のサファイヤガラス。ケースバックにヒトデのエングレービング、ねじ込み式リュウズ、200m防水。サテン仕上げのSSブレスレット、中央のリンクはポリッシュ仕上げ。折り畳み式バックルにダイビングエクステンション付。マット仕上げのグリーン文字盤にウェーブ装飾、立体インデックスにホワイトスーパールミノバ(R)使用、3時位置にデイデイト表示。133,100円(税込)2021年3月1日発売。その他ブルーとグレー文字盤モデルも同時発売。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング