1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

人気イラストレーター「Noritake」による描き下ろしの限定コラボアイテムを発売!台湾発Pinkoiが10周年記念プロジェクトを始動

PR TIMES / 2021年7月3日 13時29分

パントン・カラー研究所が定義した「Pinkoiブランドカラー」2色を用いたアイテムにも注目

「優れたデザインを通して、自分らしいライフスタイルへ」をビジョンに掲げる、台湾発アジア最大級のグローバル通販サイト「Pinkoi」を運営するピンコイ株式会社(本社:台湾、日本支社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ピーター・イェン)は、台湾本社設立と同サイト開設が10周年を迎えるにあたり特別プロジェクトを始動します。
第一弾は日本の人気イラストレーター「Noritake」を迎えての「Pinkoi × Noritake 限定コラボレーション」。「In The City」をテーマに、東京、台北、香港の3つの都市をモチーフにしたイラストを描き下ろし、さらにコラボレーションアイテム「Pinkoi × Noritake コレクション」の商品開発を監修していただきました。また、Pinkoiは世界的な地位を確立するパントン・カラー研究所と提携し、Pinkoiの2つのブランドカラー“Pinkoiネイビー”と“Pinkoiサーモンピンク”を定義してもらいました。モノクロドローイングが特徴のNoritake氏がこの2色を用いて描いたPinkoiでしか手に入らないコラボレーションアイテムにぜひご注目ください。




Pinkoi × Noritake 限定コラボレーション


[画像1: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-55573a7e617146b7bf5f-0.jpg ]

日本の人気イラストレーター「Noritake」を迎えての「Pinkoi × Noritake 限定コラボレーション」では、Noritake氏がPinkoiのために「In The City」をテーマとし、東京、台北、香港の3つの都市をモチーフにしたイラストを描き下ろしました。さらにはコラボレーションアイテム「Pinkoi × Noritake コレクション」の商品開発も監修していただきました。Noritake氏の代表的なイラストキャラクターが、Pinkoiの10周年を一緒に祝ってくれます。

また、Noritake氏の作品はモノクロドローイングが特徴として知られていますが、コラボアイテムには、Pinkoiがパントン・カラー研究所により定義された、Pinkoiの2つのコーポレートブランドカラー“Pinkoiネイビー”と“Pinkoiサーモンピンク”が使われています。


東京、台北、香港の3つの都市をモチーフにした「Pinkoi × Noritake コレクション」


[画像2: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-12f46d0d5a04f24f6481-1.jpg ]

Pinkoiが拠点を置く、東京、台北、香港の3つの都市をモチーフにしたイラストには、各地域を代表するアイコンが描かれています。

◆東京・Lucky Cat Boy
そっと手をあげて、幸運を引き寄せる招き猫。この縁起の良い猫は古くから人々に愛され、日本だけではなく海外でも幸運のシンボルとして愛されています。招き猫の発祥地のひとつとも言われている、東京都の豪徳寺。境内にはたくさんの招き猫が奉納され、人気スポットにもなっています。男の子が自ら招き猫に扮して、皆様の幸せをお祈りしています。

◆台北・Soup Dumpling Boy
味わいと職人の技が見事に融合した台湾フードといえば、薄皮で仕上げられたジューシーな小籠包。台北をイメージするイラストには、ジューシーな小籠包を夢見て、思わず口角が上がる男の子が。台湾の代表的なグルメはお腹を満たすだけでなく、心も豊かにしてくれます。

◆香港・Pawn Shop Boy
かつて香港の街を彩っていたネオンサインは、“眠らない街”の象徴として街中でまばゆい光を放っていました。その中でも一際目を引くのが、コウモリのシルエットの吊り下げ式看板。「押」とは質屋の意味で、70~80年代の香港人のライフスタイルを表し、香港の歴史と文化のなかでも重要なものの一つになっています。看板からのぞく男の子がゆっくりと周りの風景を鑑賞することの大切さを私たちに教えてくれます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-4b404a9401c70be7573a-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-5dbbdfd505ce14057627-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-7e6a8137732f428388de-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-1d6938a8b5e664290ba0-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-df8d4aaf8cd7af39b542-6.jpg ]




概要


特設ページ:Pinkoi × Noritake 限定コラボレーション
https://jp.pinkoi.com/event/noritake

商品ページ:Pinkoi × Noritake コレクション
https://jp.pinkoi.com/store/pinkoi-hk-special

デザイン展開:全5アイテム(全13種類)

予約販売期間:6月30日(水)~7月25日(日)
早割キャンペーン:上記期間中はクーポンコード「@noritake」で20%OFF

一般発売:7月26日(月)
早割キャンペーン:7月26日(月)~7月28日(水)の3日間限定、クーポンコード「@noritake15」で15%OFF

備考:
※予約販売でご購入いただいた商品は7月26日(月)以降、香港より発送予定です。
※販売数には限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。
※価格は、為替レートにより変動する場合があります。
※別途、送料がかかります。
※海外から発送の商品については、別途、輸入関税および諸税、立替手数料などが発生する場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の影響により、国際郵便物の配達に遅れが生じる可能性があります。



癒し系イラストレーターの素顔にせまる、Noritake氏インタビュー



「いつか、多種多様で美しいイラストレーションがあふれる都市に暮らしてみたいですね。」

イラストレーターとしてのキャリアをスタートするきっかけは?デザインに対する想いやそのライフスタイルは?癒し系イラストレーターのNoritake氏に、都市やデザイン、ライフスタイルにまつわるお話をたっぷりと伺いました。

インタビュー記事はこちら
https://blog.pinkoi.com/jp/interviews/pinkoi-noritake/

Noritake プロフィール
[画像8: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-93083d718ba710af9d17-7.jpg ]

日本の人気イラストレーター。広告、書籍、雑誌、ファッションなど、シンプルなモノクロドローイングで描かれた作品で知られています。作品の中に何気ない日常を表現し、人々の心を癒してくれます。イラストの他にもデザインやディレクション、作家活動も行い、文房具や出版物なども幅広く発表しています。2001年に初めて個展を行い、その後もアジアを中心に世界各地で作品を発表したり、個展を開催したりと、人気を集めています。世界中から注目を浴び続けているNoritake氏は、あまりカメラの前に出ないようにしているとか。なぜなら、彼から生まれる作品に集中してほしいからだそうです。



パントン・カラー研究所が、Pinkoiの2つのコーポレートブランドカラー“Pinkoiネイビー”と“Pinkoiサーモンピンク”を定義


さらにPinkoiは、10周年を記念し、世界的な地位を確立するパントン・カラー研究所(Pantone Color Institute™)と提携し、国際的なカラー専門家による緻密な考察により、Pinkoiの2つのコーポレートブランドカラーを定義してもらいました。それが、“Pinkoiネイビー”と“Pinkoiサーモンピンク”です。それらのカラーが持つメッセージを探求し、PinkoiのブランドDNAにより深く結びつけることになりました。

Pinkoi Navy(Pinkoiネイビー)
[画像9: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-16b1beac554381d90ccf-8.jpg ]

Pinkoiネイビーは、カジュアルでありながらエレガントで、自信を表現する色です。頼もしくて信頼感のある、プロフェッショナルなイメージでもあります。

Pinkoi Salmon(Pinkoiサーモンピンク)
[画像10: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-4694ba5e3c72a0a7c8a6-9.jpg ]

Pinkoiサーモンピンクはパッションが溢れる色。率直なメッセージを伝えながら、私たちの心を温めてくれます。

今回、パントン・カラー研究所のシニア・バイス・プレジデントであるLaurie Pressman氏とPinkoiの共同創設者兼CPOであるMaibelle Lin氏の対談がオンラインで実現しました。対談では、カラーの持つメッセージがコーポレートカラーやブランドのアイデンティティにどれほど重要なものかということから、PinkoiネイビーとPinkoiサーモンピンクのカラーが持つメッセージが語られています。


[画像11: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-db44a631c7ab9a52f18a-10.jpg ]

さらに、日本、台湾、香港、タイからデザインや文化に精通する方々をお招きし、PinkoiとPantoneのイメージ、デザインと色、マーケットの動向、ブランドの価値などについてもコメントをいただきました。

[画像12: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-b7260b7741878ceabfa0-11.jpg ]

特設ページ:パントン・カラー研究所が定義するPinkoiブランドカラーの定義
Pinkoiネイビー × Pinkoiサーモンピンク
~スペシャルムービーも公開中~
https://jp.pinkoi.com/topic/pantone-jp

Pinkoi zine:対談や各地域のゲストのコメントをご紹介
https://blog.pinkoi.com/jp/pinkoi-news/pinkoi-pantone-color-institute/



[画像13: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-c1a2afcbd44f5fe32ced-12.jpg ]

◆Pantone(パントン)とPantone Color Institute™(パントン・カラー研究所)について
アメリカに本社を置くPantone(パントン)は、世界中で幅広く使用されているパントン・マッチング・システムという色見本を提供しています。色見本には、色のイメージや情報が提供されており、ブランドやメーカーが、あらゆる重要なシチュエーションにおいて色の決定をするのに役立っています。世界で1,000万人以上のデザイナーやメーカーがPantoneを利用し、色の定義、コミュニケーション、管理を行っています。X-Riteという高度な技術を利用しているからこそ、グラフィックデザインや印刷、アパレルおよびプロダクトデザインをする際に、異なる素材でも色の統一が実現できるようになりました。

一方、Pantone Color Institute™(パントン・カラー研究所)はPantone社の機構です。毎年テーマカラーを発表したり、季節ごとに代表カラーを発表したりしています。世界のカラートレンドを予測し、企業へ製品やブランドビジュアルのカラーコンサルティングサービスも提供しています。さらには色の心理学や色のコンサルティングサービスを通じて、世界中のあらゆるブランドへデザイン策略に色を活かすアドバイスしています。



Pinkoi創設10周年によせて − Design the way you are.


[画像14: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-064536dfd46d20aa33a8-13.jpg ]

Pinkoiのスローガン「Design the way you are.」には、世界中の心に響くデザインやアイテムが、人々の個性やライフスタイルをより輝かせてくれるという想いが込められています。2011年に代表取締役社長であるピーター・イェンが、二人のパートナーと共にスタートし、創設時よりこれまで、変わらない想いで歩み続けています。また、デザインプロダクトをグローバルな舞台へと導き、デザイナーをリスペクトするという姿勢は、企業のミッションとしてスタッフ一人ひとりにも深く根付いています。
[画像15: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-111fb85b8495227aa91e-14.png ]

10周年はPinkoiにとって、新たな出発点です。次の10年、50年もアジアを中心としたデザイン市場のビジネスエコシステムを広げ、国を越えた理想的なライフスタイルを提案できるサービスを目指してまいります。



Pinkoiとは


[画像16: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-5e49a2abcd631374f6c3-15.jpg ]

「Pinkoi(ピンコイ)」は台湾発・アジア最大級(商品数:約190万点、ショップ数:25,000店 *審査制)のグローバル通販サイトです。世界各国のデザインプロダクトをデザイナーから直接購入することができます。台湾、香港、中国、タイ、日本などアジアの最新の雑貨やファッションに出会うことができ、会員数は全世界で約400万人、発送対象国は世界93カ国に上ります。 AIとデータ分析に基づいたECサイト事業のほかにも、ワークショップ、文化創造産業への投資などのサービスをグローバルに展開しています。
[画像17: https://prtimes.jp/i/33945/35/resize/d33945-35-114a1f1d200ee3a4b2e9-16.jpg ]

<会社概要>
日本支社
会社名:ピンコイ株式会社
代表者:顏君庭(ピーター・イェン)
所在地:東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト2F
設立:2015年3月(日本版サイトオープン:2014月9月)

台湾本社
会社名:香港商果翼科技股份有限公司台灣分公司
代表者:顏君庭(ピーター・イェン)
所在地:台湾台北市大同區承徳路三段 285 之 2 號 D.Lab 103
*他香港、中国、タイに拠点を展開
設立:2011年8月

従業員数:173名(2021年5月時点、グループ合計数)

ピンコイグループ
香港商果翼科技股份有限公司台灣分公司(台湾本社)、ピンコイ株式会社(日本支社)、iichi株式会社

日本版
Pinkoi公式サイト| https://jp.pinkoi.com
Twitter| https://twitter.com/PinkoiJP
Instagram| https://www.instagram.com/pinkoijp/
Facebook| https://www.facebook.com/pinkoijapan/
LINE| https://lin.ee/IKAMiOb

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング