1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ローズウッド ホテルズ&リゾーツ ローズウッド レジデンス リド キーに開業予定

PR TIMES / 2021年9月17日 18時15分

フロリダのサラソータでの権威ある開発が、当ブランド初の単独レジデンスプロジェクトを達成



ローズウッド ホテルズ&リゾーツ(R)は、ラグジュアリー不動産デベロッパーのThe Ronto Groupと、不動産投資会社Wheelock Street Capitalが指揮を執る、当ブランド初の単独レジデンスプロジェクトである「ローズウッド レジデンス リド キー」を発表します。フロリダのサラソータ沿岸にある米国でも最も美しいビーチに佇む65戸のコンドミニアムが、当エリアと米国全体に新しいラグジュアリーライフスタイル体験をもたらすため、2025年に開業する予定です。また、当物件購入の予約は2021年12月に開始いたします。ローズウッド ブランドにとっての長期的ゴールである記念すべきローズウッド レジデンスの単独プロジェクトは、この地域と米国全体に新しい贅沢なライフスタイル体験をもたらします。また、当物件はウルトラ・ラグジュアリーリゾートの設備や施設、サービスに、私邸ならではの親密さと快適性を融合させた、充実した暮らしに対する需要の増加に対応しています。
[画像: https://prtimes.jp/i/51600/35/resize/d51600-35-7e2bb4c46bd818848496-0.jpg ]


「当プロジェクトは、“邸宅風ホスピタリティー“のコンセプトを再定義してきたブランドであるローズウッド ホテルズ&リゾーツにとって、ダラスにある豪邸をウルトラ・ラグジュアリー ホテルとレストランへと変貌させた40年以上前の創業以来、重要なマイルストーンを達成することになります。初めて単独で創業するローズウッド レジデンスについて、住宅分野での成長を基盤にしながら、どのように築いていくのが最適かを慎重に考慮して参りました。The Ronto GroupおよびWheelock Street Capitalとのパートナーシップにより、いよいよ実現の機会を持てることに胸を高鳴らせています。特に現在、ライフスタイル嗜好の絶え間ない変化により、ローズウッド レジデンスが提供する体験の需要増加につながっている中で、マーケットにこの提案をもたらし、フロリダとラグジュアリー不動産業界双方の継続的成長と進化の一翼を担えることを誇りにしています」ローズウッド ホテル グループ グローバル レジデンシャル開発副社長ブラッド・ベリーのコメント

ブランド レジデンスの恩恵と興隆
ローズウッド レジデンスは、世界で最もダイナミックな都市、エキゾチックなロケーション、新興のデスティネーションで購入または賃貸が可能な、住宅用ヴィラ、邸宅、高級マンションの、非常に明確な個性を持つコレクションです。短長期の滞在に向けてデザインされており、販売レジデンスのタイプは、唯一無二の一軒屋ヴィラから賃貸サービス アパートメントにまでおよびます。最先端で特別な設備と施設を、上質で直感的サービス、さらに最上級の思慮深さ、プライバシー、快適性を途切れることのない没入型の体験に組み合わせながら、ローズウッド レジデンスは上質な旅人の洗練されたテイストにお応えします。

当セグメントは、ローズウッド ホテルズ&リゾーツでの今までの成功が証明されており、現在進行中の全プロジェクトの約50%に、住宅向け要素が含まれています。リド キーの開発は、ローズウッド レジデンスのグローバルな拡大と進化の次の局面を表現しています。各ウルトラ ラグジュアリー レジデンスは、目的を明確にした余裕のある環境を作り出すための職人技、建築、都市計画、インテリア デザインと工業デザインの繊細なディテールを通じて、ローズウッド ホテルズ&リゾーツの価値を表現します。

リド キーにおけるラグジュアリーの新たなベンチマーク
ローズウッド レジデンス リド キーは、マイアミを拠点とするSwedroe Architectureによって設計された3.5エーカーのビーチフロントの不動産を占有し、インテリアはニューヨークを拠点とするLillian WuStudioが担当します。メキシコ湾の素晴らしい海の景色と、比類ない設備およびサービスを融合させて、各ローズウッド デスティネーションならではの感性が、個性あふれるスタイルとプログラム作成に影響を与える、ローズウッドを導く「センス オブ プレイス(R)(A Sense of Place(R))」哲学に基づいて、物件の各65戸がデザインされる予定です。

レジデンスのサイズは平均約390平方メートル となり、敷地内の設備には、レジデンスでの食事とケータリングのためのプライベートレストランとシェフサービス、プライベートトレーニングとヨガセッションのオプションを備えたワールドクラスのフィットネスセンター、屋外プール、マッサージルーム、ハウスキーピングサービス付きのプライベートゲストスイート、ライブラリーを備えたラウンジ、ゲームルーム、24時間対応のコンシェルジュがあり、ローズウッドの唯一無二のサービスを提供いたします。価格に関しては、現時点では未発表となります。

「これはThe Ronto Groupにとって、確実に記念碑となるプロジェクトです。ローズウッド レジデンスを初めて米国にもたらし、比類ないローズウッドのサービスとデザインを、フロリダに迎え入れたことを誇りに感じています」The Ronto Groupオーナー アンソニー・ソロモン氏のコメント

「ローズウッド レジデンス リド キーの誕生は、サラソータ市にとって象徴的な出来事となり、その過程を目にすることを楽しみにしています」
Wheelock Street Capital ハンター・ジョーンズのコメント

長期滞在のための趣味の良いデスティネーション
近年、二次都市による、今日の消費者によるライフスタイル優先順位の変化への賢い解決策の提供が見受けられてきた中で、フロリダでは季節性の居住や永住目的の住居への需要流入が始まっており、サラソータ沿岸にあるリド キーも例外ではありません。自然を愛する方、ビーチを頻繁に訪ねる方、熱心な釣り人、ボート愛好家に最適なデスティネーションとして、他の沿岸エリアが引き寄せる群衆から離れた、静かでリラックスした生活を可能にします。この島にある街から続くまるで絵画のようなエリアは、シックなブティック、ファインダイニングのレストラン、カジュアルなレストランなどで埋め尽くされている一方、最近「US News & World Report」による「米国で住みたい場所トップ10」にランクインした近隣のサラソータは、活気あるアート シーン、ビーチならではの雰囲気、急成長する食文化で知られています。かつては定年退職者に好まれる場所のイメージだった都市が、ファミリーや知的職業に従事する若者層が流入することにより活気づき、フロリダでも最もダイナミックなデスティネーションの1つへと変貌を遂げました。年間を通じての生活や季節の逃避行に最適な「ローズウッド レジデンス リド キー」は、当エリアでご利用いただける宿泊提案に、肩の力を抜いたラグジュアリーの要素を加えます。

ローズウッド レジデンスについて
ローズウッド レジデンスは、世界中で個性豊かな物件のコレクションを拡大するウルトラ ラグジュアリー ホテル経営会社であるローズウッド ホテルズ&リゾーツが選んだ非常に好立地にある、ヴィラ、邸宅、上質なマンションの購入または賃貸の特別な機会をご提案します。ローズウッド レジデンスは、モダンなラグジュアリーと融合する正統派ライフスタイルと、グローバルなお客様の洗練されたテイストに対応しています。特別で最先端の設備と施設を、高品質で直感的なサービスと組み合わせ、さらに究極の思慮深さ、プライバシー、特権も融合させるという他に抜きんでた宿泊施設は、オーナーとゲストに特別な住宅体験をお届けします。

詳しい情報はこちらを参照ください:
https://www.rosewoodhotels.com/en/residences

ローズウッド ホテルズ&リゾーツについて
ローズウッド ホテルズ&リゾーツ(R)は、他に類を見ない26軒のラグジュアリー ホテル、リゾート、レジデンスを15カ国で展開し、26軒の新物件を開発中です。各ローズウッド ホテルでは、それぞれのロケーションの歴史、文化、感覚を反映する、ブランドの「センス オブ プレイス(R)(A Sense of Place(R))」哲学を重視しています。ローズウッド コレクションには、世界で最も伝説的なホテルとリゾートが含まれており、米国ニューヨークの「ザ カーライル、ローズウッド ホテル(The Carlyle, A Rosewood Hotel)」、米国ダラスの「ローズウッド マンション オン タートル クリーク(Rosewood Mansion on Turtle Creek)」、フランス、パリの「オテル ドゥ クリオン、ローズウッド ホテル(Hôtel de Crillon, A Rosewood Hotel)」に加えて、「ローズウッド 香港(Rosewood Hong Kong)」などの新しいスタイルのクラシックホテルも含まれております。長期滞在を希望される方向けには、「ローズウッド レジデンス」にて、ブランドの幅広いポートフォリオの中から、素晴らしい旅先での分譲または賃貸の機会をご提案いたします。

詳しい情報はこちらを参照ください:rosewoodhotels.com/jp
SNS:Facebook Twitter Instagram WeChat @RosewoodHotels
# # #

Ronto Groupについて
1967年以来、当グループは不動産開発の発展を続けております。世界中の住宅および商業プロジェクトの開発を通じて。 30年以上の間、ロントグループはフロリダ南西部の市場で発展しており、マルコアイランドやナポリからサラソタやタンパまで、この地域の魅力的なコミュニティを作り上げています。
当社は想像力に富んだビジョン、堅実な誠実さ、そして信頼できるパフォーマンスで高い実績を得ております。ナポリに本社を置く当社のコンドミニアムと土地に関する専門知識、そして開発は国際的に認められております。また、フロリダ南西部の住宅建設業界からも数々の賞を受賞しています
ロントグループの専門知識と細部へのこだわりと、優れたデザインはそれぞれのプロジェクトでご確認頂けます。詳細はこちら:www.Ronto.com

Wheelock Street Capital について
Wheelock Street Capital( https://wheelockst.com/)は、2008年にベテラン不動産プライベートエクイティ投資家であるRick KleemanとJonathan Paulによって設立され、それぞれがすべての主要な資産クラスで30年の幅広い不動産取引の経験を持っています。 Wheelockは、有名な機関投資家から40億ドルを超える資本コミットメントを調達し、公的市場と民間市場の両方で、米国全体の不動産投資機会に焦点を当てています。 Wheelockは現在、付加価値シリーズの6番目のファンドであるWheelock Street Real Estate Fund VIと、Wheelock Street Long Term ValueFundを展開しています。長期バリューファンドは、5~15年の投資期間にわたって、リスク調整後リターンを備えた高品質でキャッシュフローのある資産を対象としています。同社は、買収、リストラ、資本増強など、さまざまな資本構造や取引タイプを通じて、直接または高品質の合弁パートナーと投資しています。Wheelockの投資チームは、一流の機関投資会社や高く評価されている不動産運用会社からの豊富な経験から恩恵を受けており、業界のベンチマークを超える実証済みの一貫したアウトパフォーマンスの10年の実績を生み出しています。

# # #

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング