モニプラファンアプリのFacebook(R)キャンペーンアプリに「スピードくじ」機能を追加

PR TIMES / 2012年1月24日 16時17分



ソーシャルメディアマーケティング事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀)は、Facebookマーケティングプラットフォーム「モニプラファンアプリ」のキャンペーンアプリに、企業のFacebookページ上においてくじ引き型のキャンペーンが実施できる「スピードくじ」機能を新たに追加しましたのでお知らせいたします。 

■「モニプラファンアプリ」とは
Facebookページ上で、フォトコンテストやモニターサンプリング、人気投票などの様々なユーザー参加型キャンペーンを簡単な入力操作のみで手軽に実施することができる、企業向けのアプリケーションサービスです。
モニプラファンアプリを利用して実施されるキャンペーンは、ユーザー向けFacebookアプリ「モニプラ」(http://apps.facebook.com/monipla/)をインストールすることで参加が可能となります。
アプリのインストールユーザーは現在8万人を超えており、日本語でサービスを提供するFacebookアプリとしては国内最大規模に成長しています。

■スピードくじ機能とは
企業がFacebookページ上で自社のファンに向けて、その場ですぐに当落が分かる“くじ引き型”のキャンペーンを実施することができる、モニプラファンアプリの新たなキャンペーンアプリです。 
パソコンやスマートフォンからキャンペーンページにアクセスし、「チャレンジする」ボタンを押すと、「当たり」か「はずれ」のいずれかが表示されます。短時間で直感的なキャンペーン参加が可能となるほか、“運だめし”要素のあるゲーム感覚で楽しめることから、参加者の増加やソーシャル上での拡散が期待できます。また、スマートフォンを使えば外出先や移動中でも手軽に参加できるため、店舗やイベント会場と連動したキャンペーン施策などにも活用していただけます。
当選確率は企業が自由に設定することが可能で、当選者の選考や抽選などの手間をかけることなく、手軽に懸賞キャンペーンを実施することができます。キャンペーンの景品には、商品はもちろん個別のクーポン番号の発行などにも対応しているため、WEBサービス事業者など様々なジャンルの企業に利用していただくことができます。

■「Famiポート」Facebookページで1月24日よりスピードくじキャンペーンが開始
この機能を利用したキャンペーンの第一弾として、本日より、ファミリーマート店舗のマルチメディア端末「Famiポート」のクーポン発券サービス『Famiポートクーポン』のFacebookページにおいて、全国のファミリーマートで使える300円分の割引クーポンが抽選で2012名様に当たる「その場ですぐ使える!300円クーポンスピードくじキャンペーン」が開始します。当選者には「モニプラ」アプリよりシリアル番号が発行され、お近くのファミリーマート店舗に設置されているマルチメディア端末「Famiポート」のクーポン発券サービス『Famiポートクーポン』にシリアル番号を入力することで、クーポン券を発行することができます。 

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>
・本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 TEL.03-6408-2791
・設立 :2005年8月30日
・資本金 :1億4711万円
・社員数 :66名
・代表者 :中村 壮秀 (ナカムラ マサヒデ)
・株主 :当社役員/住友商事株式会社/株式会社ドリームインキュベータ/株式会社ジャフコ
・事業内容 :ソーシャルメディアマーケティング事業「モニプラ」、Webソリューション事業「aafactory」他
・URL :http://www.aainc.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング