自分と似たタイプがお好み?明かされる薬剤師の恋愛観・結婚観

PR TIMES / 2013年2月12日 17時36分

-薬剤師の恋愛観・結婚観調査を「結婚できない薬剤師に贈る恋愛処方せん」として公開-

 株式会社エス・エム・エス(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:諸藤周平)が運営する薬剤師向けコミュニティサイト「ココヤク」(http://cocoyaku.jp/)は、「ココヤク」会員の薬剤師・薬学生を対象に薬剤師の恋愛観・結婚観についてインターネットによるアンケートを実施いたしました。その結果を、2/14のバレンタインデーに合わせた企画「結婚できない薬剤師に贈る恋愛処方せん」として「ココヤク」内で公開いたします。



【アンケートダイジェスト】
◆アンケートを実施したきっかけ
 「手に職があり安定している」「収入も悪くない」「社会的評価の高い職業」。薬剤師の一般的なイメージからすると、結婚相手としての薬剤師の評価は決して悪くはないはずです。しかし、ココヤク会員の薬剤師からは「薬剤師は結婚できない」との意見が多々寄せられています。そこで独身の薬剤師と既婚の薬剤師、それぞれの恋愛観を改めて調査し、比較することで、薬剤師が結婚できない理由を考察してみることにしました。

◆理想の結婚相手は、自分と同じような人?
 ■独身薬剤師は結婚相手に自分と同程度の年収を希望、既婚薬剤師は低くても大丈夫!
  ・ 301万円~600万円を希望している独身薬剤師は64%、301万円~600万円の配偶者を持つ既婚薬剤師は35%
  ・「200万円以下でOK」と答えた独身薬剤師は8%、既婚薬剤師は22%
  ・独身薬剤師の回答は301万円~600万円に集中、既婚薬剤師の回答は幅広い層に分布
  ・薬剤師の平均年収は500万円前後 (厚生労働省調べ)

 ■独身薬剤師のほとんどが同業者との結婚は「アリ」!
  ・独身薬剤師の92%が同業者との結婚は「アリ」と回答
  ・一方、実際に同業者と結婚している既婚薬剤師は45%と過半数を下回る結果に

◆仕事も結婚も安定志向?
 ■独身薬剤師は「安心」「安らぎ」「安定」を期待、既婚薬剤師は共に歩む姿勢が上位に
  ・独身薬剤師の回答で多いのは、「安心」「安らぎ」「安定」など、結婚に癒しを求める姿勢
  ・既婚薬剤師の回答で多いのは「成長」「支え合い(助け合い)」など、共に歩む姿勢
  ・また、既婚薬剤師では、「妥協」「忍耐」「試練」など、ネガティブな言葉も上位に

 国家資格を持ち、安定した職業である薬剤師。独身薬剤師は安定した生活を求め、自分と同程度の収入そして同業という「自分と似た人」を結婚相手として探していると推測できます。しかし、独身薬剤師は既婚薬剤師と比べると、結婚に安定を求めすぎてしまっているために結婚から遠ざかっていると言えるのかもしれません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング