サイバネットのMDMサービスで、シマンテックのAndroid向けセキュリティ対策をオプション提供

PR TIMES / 2012年12月13日 18時12分

~スマートデバイスの企業利用に不可欠なMDM(スマートデバイス管理)とマルウェア対策を一括提供~



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、サイバネットクラウドサービスで提供している「PC&モバイル管理サービス」のオプションサービスに新たにAndroid向けセキュリティ対策サービスを追加し、2013年12月13日より販売開始することをお知らせいたします。

スマートフォンやタブレット端末などの浸透にともない、それらを攻撃対象としたマルウェアによる被害が急増しております。特に、Android端末を対象としたマルウェアは急増しており、Google Play Storeからダウンロードしたアプリでさえ、安心とはいえません。これらセキュリティ脅威からスマートデバイスを守る必要があります。


サイバネットクラウドサービス上で提供しております「PC&モバイル管理サービス」は、Windows PCやMac、スマートデバイスを一元管理できるサービスです。インベントリ情報の収集から、盗難・紛失対策に不可欠なリモートワイプ/ロックの機能を備えております。

今回、シマンテックが企業向けに提供しているAndroid向けセキュリティ対策「Symantec Mobile Security(SMS)」を新たに「PC&モバイル管理サービス」のオプションサービスに追加いたします。本サービスを利用することで、管理サーバを用意することなく、スマートデバイスの企業利用に不可欠なスマートデバイス管理(MDM)とセキュリティ対策を一括して導入・管理することが可能となります。

サイバネットクラウドサービスは、今後もクライアント端末の導入や運用の管理工数削減及びコストの削減に貢献するサービス・機能を順次拡大する予定です。

======================================================================
シマンテック社のコメント
河村 浩明氏(代表取締役社長)
======================================================================

「シマンテックは、このたび、サイバネットシステム株式会社様の「PC&モバイル管理サービス」における当社“Symantec Mobile Security”のオプション提供開始を心より歓迎いたします。
シマンテックのAndroid向けセキュリティ対策製品「Symantec Mobile Security」は、マルウェア対策、Webプロテクション機能、および盗難・紛失対策等を備えており、企業で利用するAndroidデバイスなどにある機密情報を、悪意のあるアプリケーションやインターネット上の脅威等から保護します。こうしたセキュリティ対策アプリは、今後、企業が業務の効率向上を狙ってモバイル機器を導入する上で不可欠なものになる、と認識しています。
シマンテックは、サイバネット様とのパートナーシップをより強化し深めていくことで、企業におけるモバイル活動の取り組み促進に貢献するとともに、さらに幅広いお客様のニーズを満たす最適なモバイルセキュリティソリューションを提供してまいります。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング