【ブロケード】複数スイッチを1台に。~ロジカルシャーシの概要とデモをご紹介~

PR TIMES / 2014年5月22日 12時14分

イーサネット・ファブリック新機能「ロジカルシャーシ」により ネットワークの設定管理・運用がさらにシンプルに



2013年7月にリリースされたBrocade VCSファブリック技術に対応するNetwork OS(NOS)4.0では、新たにロジカルシャーシ機能が搭載されました。

このロジカルシャーシは、ファブリックを構成する複数のスイッチをあたかも1台であるかのように設定・管理することができる機能で、運用管理の簡素化と集中管理を可能とするものです。

ここでは、クラウドや大規模仮想化基盤への要求が進む中、なぜ従来のネットワークでは対応できないのかを踏まえながら、ロジカルシャーシ機能の概要とメリットを、実際の動作と共に解説します。

▼【デモ】ロジカルシャーシの構築手順と統合操作、ファームウエアの一括操作
https://www.youtube.com/watch?v=CAC3zlB3cBE

▼設定ガイド集:ロジカルシャーシ
http://www.brocadejapan.com/resource-center/sample-configuration-guides/logical-chassis


【お問合せ】
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
電話:03-6203-9100(代表)
http://www.brocadejapan.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング