オペラ座にオマージュを捧げるラリックの新作アクセサリーコレクション、《アレトゥーズ ルージュ》登場

PR TIMES / 2020年1月9日 14時15分

神秘的なオーラで、幸運を引き寄せて。

大胆なカラーコントラストで魅了するラリックのアクセサリーコレクション《アレトゥーズ》から、2020年1月15日(水)より新たなライン《アレトゥーズ ルージュ》が登場いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/35335/36/resize/d35335-36-569419-0.jpg ]


この新たなコレクションは、アール・デコ、パリ・オペラ座という、ラリックを象徴するクリエイションのコードを受け継いで生まれました。

メゾンの創業者ルネ・ラリックは、オペラ座の舞台を華々しく飾ったかの名女優サラ・ベルナールのために舞台ジュエリーをデザインし、時代の寵児となりました。パリ・オペラ座の持つミステリアスなムード、毎夜繰り広げられる舞台の魔法は、ラリックのクリエイションに常にインスピレーションを与え続けています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/35335/36/resize/d35335-36-730161-6.jpg ]

幾何学的なフォルム、オペラ座の象徴である深紅のカーテンをイメージしたダークレッド、ブラック、ゴールドを組み合わせた大胆な配色は、アール・デコをイメージ。

神話に登場する水の精霊をテーマに生まれたアイコニックな「マスクドファム」のモチーフは、敢えて輝きを廃したブラッククリスタルで象ることで、ミステリアスなムードを後押ししてまとう人を魔法にかけます。

メゾンのストーリーと深く結びつき、水の精霊のモチーフに守られて神秘的なオーラをチャージする、お守りのようなプレイフルジュエリーです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/35335/36/resize/d35335-36-916109-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/35335/36/resize/d35335-36-554320-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/35335/36/resize/d35335-36-564579-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/35335/36/resize/d35335-36-146436-7.jpg ]


ペンダント 50,000円 / イヤリング 57,000円 / ネックレス 131,000円 / ブローチ 56,000円
バングル 33,000円 / リング50,000円 (すべて税別本体価格)
2020年1月15日(水)ラリック全店にて発売開始


ショップリスト

ラリック銀座本店
東京都中央区銀座5-6-13

伊勢丹新宿店
【ラリック ライスタイル・ギフトショップ】本館5階=ウェストパーク
【ラリック ジュエリーショップ】本館1階=アクセサリーフロア
【ラリック ワインショップ】本館地下1階=グランドカーヴ

名古屋店
名鉄百貨店本店 本館1階=アクセサリーフロア

西武百貨店 池袋本店
北館1階

ラリック公式オンラインショップ
https://lalique.jp/


ラリックのジュエリー

ラリックの創業者ルネ・ラリックは宝石デザイナーとしてキャリアをスタートしました。「モダンジュエリーの生みの親」と称された彼は、ゴールド、ガラス、クリスタルといった様々な素材を自在に組み合わせ、自然や神話に着想を得た優美なデザインで当時のジュエリー界に革新をもたらしました。

現在もラリックはその創造性を受け継ぎ、アイコニックなモチーフに新たなインスピレーションを取り入れ、デザイン性の高い洗練されたジュエリー・コレクションを発表しています。


ラリックについて

1888年にフランスで創業されたラリックは、“クリスタルガラス界のオートクチュール”と称される最高峰のメゾンです。「モダンジュエリーの生みの親」として知られるルネ・ラリック(René Lalique)は、ガラスを使った創作においても芸術の巨匠となりました。時を経てその名前は唯一無二のサヴォワ・フェール(熟練技)を示すゆるぎない象徴となり、さらにラグジュアリー、卓越性、創造性、そして広く名高い芸術的なスタイルと同義となっています。

創業者ルネ・ラリックが確立した、圧倒的な職人技術と比類のないクリエイティビティを現代に受け継ぐメゾン ラリックは、現在ではクリスタルの装飾品(デコラティブ)をはじめ、ジュエリー、インテリア、アート、ワイン、フレグランスの6つのカテゴリーを展開し、タイムレスな魅力を発信する「ライフスタイル メゾン」として進化を続けています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング