1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【マッチングアプリの利用経験者に調査】結婚相談所に切り替えた半数以上が結婚したと回答!マッチングアプリとの違いを徹底比較

PR TIMES / 2021年9月22日 19時45分

約3人に1人がマッチングアプリで「なかなかマッチングしない」と回答

エン婚活エージェント株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:間宮 亮太)は、マッチングアプリの利用経験がある20代~40代の1.未婚男女2.既婚男女を対象に、「マッチングアプリの利用」に関する実態調査を実施しました。



長引く外出自粛生活などで、男女の出会い方にも変化が起きています。
対面で出会うきっかけが減ったことも、以前にもましてマッチングアプリでの恋活や婚活のニーズが高まっていることと関係しているでしょう。

アプリ内の利用者が多ければ多いほど、出会う相手の数は多くなりますよね。
その一方で、相手がなかなか見つからないといった“マッチングアプリ疲れ”を感じてしまう方もいるかもしれません。

実際のところ、マッチングアプリの利用によって恋人や結婚相手が見つかったのか気になりませんか?
また、真剣な相手探しにベストな方法とは一体何なのでしょう。

そこで今回、エン・ジャパン(東証一部上場)グループが運営する結婚相談所「エン婚活エージェント株式会社」( https://en-konkatsu.com/)は、マッチングアプリの利用経験がある20代~40代の1.未婚男女2.既婚男女を対象に、「マッチングアプリの利用」に関する実態調査を実施しました。


【きっかけは皆同じ!?】利用者に聞いたマッチングアプリの実態

昨年以降、新型コロナウイルスの影響で自粛生活も続いたこともあり、男女の出会い方にも変化がありましたが、どのような理由でマッチングアプリを利用し始めたのでしょう。

[画像1: https://prtimes.jp/i/41782/36/resize/d41782-36-4907f458cff3edfe3b76-0.png ]


はじめに、「マッチングアプリを利用している(していた)きっかけを教えてください」と質問したところ、6割以上の方が『結婚相手を探すため(22.1%)』『彼氏・彼女を探すため(43.1%)』と回答しました。

約5人に1人は、結婚を視野に入れた真剣交際の相手を探すためにマッチングアプリを利用していたようです。
また、結婚とまではいかなくとも、恋人探しのために利用している方も少なくありません。

様々なタイプのマッチングアプリが開発されていますが、利用者はどのようなポイントで選んでいたのでしょう。詳しく伺ってみました。

■【マッチングアプリを選んだポイントは◯◯】利用してみて感じたことは?
・電車やSNSで広告を見ていたため、信用度が高く感じそのマッチングアプリを利用しました。利用してみて感じたことは、真剣にお付き合いをしようとし利用している男性より遊び半分で利用している男性の方が多いのではないかということです(20代/女性/奈良県)
・周囲で使ってる人が多かった。ある程度自分と合いそうな性格、趣味の人、など絞れるのがいい(プロフィールなど本当なら)(30代/女性/東京都)
・登録者がどんな人かが分かり易そうなアプリ。利用してみたが、自分が人を商品のように選んでいるような気がして、結局嫌気が差しました(30代/男性/兵庫県)
・利用者の多さや結婚に対する真剣さ(30代/女性/千葉県)
・周りの人が使っていたため。マッチングすることが少ない(30代/男性/岐阜県)

中には、出会う人を絞れるようなアプリを選び、結婚を前提にお付き合いできる人探しをしていたようです。
一方で、会員数の多さや知名度の高いアプリを利用していたものの、マッチングに難しさを感じている様子が窺えます。

次に、マッチングアプリの特徴についても詳しく調査してみました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/41782/36/resize/d41782-36-edbe61a2fff7da4ed788-1.png ]


「マッチングアプリを利用していて当てはまると思うものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『メッセージのやり取りのみで終わってしまう(37.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『なかなかマッチングしない(37.5%)』『自分が興味のない人からのメッセージが多い(28.3%)』『良いと思う相手がいない(27.8%)』『料金が高い(23.8%)』と続きました。

マッチングしたい相手と出会うまでが難所なのかもしれません。
また、自分の情報を開示することになるため、意図しない相手からのメッセージに困ることもあるでしょう。


8割以上がマッチングアプリで上手くいかないと感じた経験あり!その理由とは?

ここまでの調査で、マッチングアプリを始めたきっかけや特徴について明らかになりました。
婚活や恋活を目的としている方も目立ちましたが、マッチングアプリで上手くいったのでしょうか。
[画像3: https://prtimes.jp/i/41782/36/resize/d41782-36-9c75fd57b4ce8c052614-2.png ]


そこで、「マッチングアプリで上手くいかないと感じたことはありますか(ありましたか)?」と質問したところ、8割以上の方が『頻繁にある(あった)(35.2%)』『多少はある(あった)(47.9%)』と回答しました。

非常に多くの方が、上手くいかないと感じたことがあるようです。
一体どのようなことが上手くいかないと感じたのか『頻繁にある(あった)』『多少はある(あった)』と回答した方に詳しく伺ってみました。

■どのようなことが上手くいかないと感じていましたか?
・実際に会ってみたら顔が写真と違っていて、好みではなかった(20代/女性/埼玉県)
・メッセージが続かない。マッチングがそもそもしない(20代/男性/愛知県)
・マッチングしてもその後がないことが多かった(30代/女性/神奈川県)
・なかなか直接会うまで進むことがなく、メッセージのやり取りのみでは難しいと感じていた(40代/男性/東京都)
・真剣に結婚願望がある利用者が少ない。遊び目的の男性が多い(40代/女性/東京都)

自由にプロフィール画像などを設定できることもあり、実際に会ってみると印象が違うこともあるようです。
また、マッチングしてからメッセージをやり取りするため、求めている人と出会うまでが長いことも、マッチングアプリの特徴と言えるでしょう。

【結婚相談所に切換!】既婚者の半数以上が「結婚した」、未婚者の2割以上が「真剣交際中」と回答!

マッチングアプリにはメリット・デメリットの両面があると思いますが、既婚の方は一体どのようにして結婚に至ったのでしょう。
中には、マッチングアプリ以外の方法を試したという方もいるかもしれませんね。


そこで、「マッチングアプリから切り替えて取り組んだことがあれば教えてください(複数回答可)」と質問したところ、5人に1人の方が『結婚相談所の利用(7.6%)』『婚活パーティーへの参加(13.0%)』と回答し、結婚の専門家がいるサービスに切り替えたことが分かりました。

結婚相談所、婚活パーティーの利用者にその理由についても伺ってみました。

■マッチングアプリ以外のサービスに切り替えた理由を教えてください
・条件が合う相手と出会いたいと思ったから(20代/女性/東京都)
・結婚願望が強かったが、マッチングアプリで結果を残せず、それ以前に女性とデートすらまともにできていない状態だったので、結婚相談所に切り替えた(30代/男性/東京都)
・結婚に真剣な人と出会えるから 会って話すことからスタートした方が次に繋がりやすいから(30代/女性/東京都)
・独身証明書をきちんと提出している、身元確認がきちんとしている男性と知り合いたかったから(40代/女性/東京都)
・プロに相談、助けてもらいたかったから(40代/男性/愛知都)

真剣交際を求めている方にとっては、条件に合う相手と出会いやすいだけでなく、求めている条件で相手を探してもらえるため、スピード感をもって進めることができそうです。
また、お互いの身元がはっきりしているため、安心して直接会うことができるでしょう。

結婚を前提としたお付き合いや恋人探しをしている方にとっては良いサービスのように見えますが、その結果はどうだったのでしょう。
[画像4: https://prtimes.jp/i/41782/36/resize/d41782-36-7bb4656ca68e97dea5ae-7.png ]


先ほどの質問で、『結婚相談所の利用』と回答した既婚の方に「マッチングアプリから他のサービスに切り替えた後の結果を教えてください」と質問したところ、『出会った人と結婚した(56.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『交際したいと思う相手が見つかった(14.4%)』『出会った人と交際したが、現在は別れた(12.5%)』と続きました。

一方で、未婚の方に同様の質問をしたところ、『交際相手を探している(37.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『出会った人と交際中(22.5%)』『出会った人と交際したが、現在は別れた(20.2%)』と続きました。

既婚の方の半数以上が結婚相談所の利用によって出会った人と結婚できたようです。
また、別れた方もいるようですが、未婚の方の4割以上が出会った人と交際に発展していることが分かりました。

結婚相談所は、出会いの場が豊富であり、その先の展開にも進みやすいことが特徴だと言えるでしょう。


【真剣交際したいなら…】結婚相談所を選んで良かった理由が判明

では、結婚相談所の利用に関してどのような点が良かったと感じているのでしょう。

[画像5: https://prtimes.jp/i/41782/36/resize/d41782-36-fca89f1e0c88b6aebc87-4.png ]


結婚相談所を利用した既婚の方に「結婚相談所に切り替えて良かったと感じるポイントを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『婚活や結婚についての相談ができる(63.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『真剣に婚活している人と出会える(47.4%)』『担当者のサポートがしっかりしている(44.7%)』と続きました。

一方で、未婚の方に同様の質問をしたところ『真剣に婚活している人と出会える(54.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『婚活や結婚についての相談ができる(50.0%)』『ファーストコンタクト成立までの期間が短い(34.1%)』と続きました。

割合は異なりますが、上位2項目は既婚の方、未婚の方ともに同じ結果となりました。
手厚いサポートによって、真剣に婚活をする人に出会える点が結婚相談所の良さだと分かります。

また、未婚の方はそれに次いで「ファーストコンタクトまでの期間が短い」と回答した方が多く、マッチングアプリで感じていた悩みや難しさは解消されていることが窺えます。

最後は全員を対象に、結婚相談所が向いている人について調査しました。

■【マッチングアプリとの違い】結婚相談所はどのような人に向いていると思いますか?
・真剣に結婚を考えている人に向いているし、信頼性も高く安全安心して探せると思う(20代/女性/埼玉県)
・積極的に話しかけたりするのが苦手な人。仲介を挟むことによって、段階を進めやすいのかなと思います(30代/女性/大阪府)
・アドバイザーがつくので、交際経験が少ない人には向いているように感じる(30代/男性/神奈川県)
・マッチングアプリは、ある程度自分からアプローチしていく姿勢がないと厳しい。その点、結婚相談所はこちらの要望を聞いた上で場を設定してもらえるところがいい(30代/男性/群馬県)
・目的意識を持って活動できるかつ、有意義な活動ができるため、働いている人であれば誰にでも向いている。反対にマッチングアプリはとりあえずで活動するため、活動の意味が見いだせず、うまく行かない(40代/男性/愛知県)

現在マッチングアプリをご利用の方も、真剣交際や結婚を前提に相手探しをしている方は結婚相談所の方が向いているかもしれません。


【まとめ】マッチングアプリのままで大丈夫?本気で結婚を考えるなら“結婚相談所”へ

今回の調査で、マッチングアプリ利用者の意見や実際に利用してみて感じたことが明らかになりました。
マッチングアプリは、会員数が多かったり、様々なタイプのものがあり、始めやすい一方で、メッセージのみで終わってしまったり、そもそもマッチングが難しかったりと、真剣に相手を探している方にとっては、そもそも出会うまでが難しいという傾向が見受けられました。
さらに、大半の方がマッチングアプリを利用中に“上手くいかない”と感じたことがあると回答しています。

その反面、マッチングアプリの利用後に結婚相談所に切り替えた既婚者のうち、約2人に1人は結婚に繋がっていることが明らかになりました。

真剣に婚活している方の利用が多く、また、結婚の専門家がサポートしてくれることもあり、ファーストコンタクトまでの期間が短いこともメリットのようです。

現在の婚活・恋活に難しさを感じている方は、この機会に結婚相談所を利用してみてはいかがでしょう?


エン・ジャパン(東証一部上場)グループが運営するオンライン結婚相談所【エン婚活エージェント】


[画像6: https://prtimes.jp/i/41782/36/resize/d41782-36-0e713f2f8881e8420cde-5.png ]


「恋愛経験があまりないのでどんな人と相性が良いのか分からない」
「理想の相手と出会うまで、複数の人と付き合ってみたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、成婚実績No.1※1のオンライン結婚相談所、エン婚活エージェント( https://en-konkatsu.com/)です。

※1 TPCマーケティングリサーチが2020年12月7日~14日に実施した「累計成婚者数調査」より

■エン婚活エージェントなら仮交際期間に複数の方と同時進行ができる!?
エン婚活エージェントは、仮交際期間に複数の方と交際を同時進行ができることも大きな特徴の一つです。
どんな形で婚活をするとしても、いきなり自分の理想とする相手と出会うのは難しいものです。

そのため、はじめから1人に絞るのではなく、いろんな方と知り合い、比較・検討していくことによって、自分に合った人が選びやすく効率良く婚活を行うことができます。
この期間に複数の方と知り合い、相手との考え方や感覚のすり合わせを行い、よりお互いが受け入れられる相手を最終的に1人選んでください。

結婚は、二人が幸せに向かって歩んでいく素晴らしいライフイベントですが、一方で、血の繋がりもなければ、育った環境も異なる二人が生活を共にする過程においては、考え方や感覚の違いはあって当たり前です。
だからこそ、お互いの考え方や感覚をすり合わせし、相互理解を持続することが最も大切です。
それが長い結婚生活をより良いものに発展させ、人生を充実させるために必要なことであると私たちは考えています。

■同時交際後は最終的に1人と真剣交際!
仮交際期間を経て1人に絞っていただきお付き合いをしていただきます。
真剣交際が始まった場合、新しい出会いはなく、複数の人と連絡やデートはできなくなります。

お二人が結婚の意志を持ち、サービスの卒業(退会)を決めたら、めでたく成婚退会へと進んでいただきます。

\婚活応援!登録料無料キャンペーン実施/

[画像7: https://prtimes.jp/i/41782/36/resize/d41782-36-7721ebc254a1a0cb5515-6.jpg ]


2021年9月13日(月)~9月29日(水)の期間限定で『登録料無料キャンペーン』を実施中!

「本当に素敵な人と出会えるの?」
「サポートって具体的にどんなことをしてくれるの?」

そんな不安を抱えていらっしゃる方のために、エン婚活エージェントでは成婚レポート・活動体験談( https://en-konkatsu.com/experiences/)をご紹介しております。
性別や年代、活動期間、婚姻歴などで検索できるため、ご自身に似た状況の方のリアルな体験談を探せます。

ご利用者様からはコスパ満足度が高いとご好評いただいておりますので、ぜひ一度エン婚活エージェントまでご相談ください。


【エン婚活エージェント】
●エン婚活エージェント: https://en-konkatsu.com/
●電話:0120-974-835(年末年始を除き無休 10:00~20:00)
●資料請求(無料): https://en-konkatsu.com/catalog_request/
●無料相談: https://en-konkatsu.com/free_consultation/
●入会申し込み: https://member.en-konkatsu.com/entry/register/

調査概要:「マッチングアプリの利用」に関する実態調査
【調査期間】2021年8月27日(金)~2021年8月30日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,074人(マッチングアプリの利用経験がある20代~40代の1.未婚男女546人2.既婚男女528人)
【調査対象】マッチングアプリの利用経験がある20代~40代の1.未婚男女2.既婚男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング