ガーミン社製の2万5千分1地形図データが新機能満載でバージョンアップ

PR TIMES / 2013年1月29日 12時15分

地図が新しくなるだけでなく、コースタイム情報や追加データで更に魅力的に!

国土地理院2万5千分1地形図データを元に、昭文社が実踏調査を行った精度の高い情報と豊富なデータをプラスした「山と高原地図」。このデータを使用したガーミン日本版ハンディナビ専用の地図データ「日本地形図(TOPO10MPlus)」に新機能を満載しバージョンアップを致します。



米国・ガーミン社正規代理店 株式会社いいよねっと(本社:埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6 代表取締役:真鍋 陽一)は、登山者に人気の「山と高原地図」をベースにした「日本登山地図(TOPO10MPlus)」のデータに関し鮮度アップ及び増量、そして、新機能を追加したものをバージョン2として2013年2月中旬より発売致します。

今回発売の「日本登山地図(TOPO10MPlus) V2」は、2012年度版の「山と高原地図」をベースとしており、鮮度アップや情報の精度アップと増量を行っています。

また、新たに加わったコースタイム機能は、「山と高原地図」の紙面上に表記されている登山ルートの標準的な通過所要時間をデジタル機器であるハンディナビの画面上に表示するものです。
このデータは、株式会社昭文社、ガーミン社、そして、株式会社いいよねっとの3社で新たに制定したデータフォーマットを元に作成・提供されたものになります。
これにより、常に北をディスプレイ上部とする「ノースアップ」表示だけでなく、進行方向を上部として地図が自在に回転する「トラックアップ」表示にも対応可能となりました。
また、microSD/SD版製品はガーミン社が無償提供しているソフトウェアBaseCamp上での地図表示が可能となります。

■発売日:2013年2月中旬
■製品名:ガーミン 日本登山地図(TOPO10MPlus)V2 DVD版 及び microSD/SD版
■希望小売価格:17,850円(税込)

・国土地理院2万5千分1地形図をベースに、地元の登山家による最新実踏調査の成果を「山と高原地図」でお馴染みの昭文社が編集

・約1,500の山を収録した「山と高原地図」59冊すべての山域を収録

・昭文社独自の調査で情報を整備

 -約15,000区間の参考コースタイムと約14,000カ所のコースタイムポイントを新たに収録
 -約17,800カ所の位置精度をアップした沢名データを新たに収録
 -約800カ所の尾根名データを新たに収録
 -約3,400カ所のキャンプ場データ(オートキャンプ場・野営場を含む)の整備範囲を拡大して収録
 -約17,000カ所の検索用山頂データを収録
 -約3,300カ所の山小屋、水場、危険箇所、注意箇所を収録
 -池や川などの水部に対する解像度アップ
 -その他、登山に役立つ各種情報を収録
 (登山道(普通/難路/一方通行)、徒歩道、お花畑、展望箇所、休憩場、駐車場、登山届、等)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング