国内最大規模のアナログ・デジタル変換体制でNTT西日本とサービス連携

PR TIMES / 2014年4月28日 10時47分

4月30日スタート。写真、アルバム、ネガ、動画まで広範なアナログメディアに対応

株式会社プラザクリエイト(本社:東京都中央区/代表取締役社長:大島康広)は2014年4月30日(水)に申込受付を開始する西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:村尾和俊/以下、NTT西日本)の「思い出アルバムonフレッツ」において、ビデオテープなどのアナログメディアのデジタル変換サービスを提供します。
「思い出アルバムonフレッツ」についてはこちら URL : http://www.ntt-west.co.jp/omoide-album




今回のデジタル化サービスは、お客様のアルバム、写真、ネガ、ビデオテープ*をデジタル化してNTT西日本専用のクラウドサーバにアップロードし、「思い出アルバムonフレッツ」アプリやNTT西日本 光BOX+端末での視聴・共有を可能にするものです。大切な思い出が劣化や再生機器の故障等により見られなくなるリスクから守ります。 
*ビデオテープ…VHS、VHS-C、ベータ、8ミリビデオ、ミニDV等に対応。

プラザクリエイトは、アナログからデジタルへ写真や録画技術のトレンドが大きく変遷するなか、デジタル変換技術の研究開発を進め、ネガフィルムなどの静止画、8ミリフィルムやMiniDVなども含む動画から、オープンリールを含む音声まで、ありとあらゆるアナログメディアに対応するデジタル変換技術を確立。アウトプット面では、ブルーレイからクラウドまで広範なデジタルフォーマットに変換可能な圧縮技術の開発に成功し、比類のないアナログ・デジタル変換体制を確立しています。

2013年秋、高まる一方のアナログメディアのデジタル化ニーズに応えて生産体制の増強に踏み切り、現在は月間10万本以上の受注に対応可能な国内最大規模の工場施設を稼動させています。
今回のNTT西日本とのサービス連携では、アルバム、写真、ネガ、ビデオテープのデジタル変換から、NTT西日本のクラウドサーバへのアップロードまでを行います。


株式会社プラザクリエイトについて
1984年、大島康広(社長)が大学在学中に写真撮影業をスタート。1986年に写真のスピードプリント時代を拓く新たなDPEショップ1号店を出店、1988年に株式会社プラザクリエイトを設立。現在は「パレットプラザ」「55ステーション」2つの屋号を展開する日本最大手プリントショップチェーンです。会社の原点である「一枚の写真から」、第二の創業として「Happiness from Hand to Hand」をテーマに、写真を超えた多彩なプリントサービス、日々の暮らしに幸せを運ぶ商品提案にたゆまず挑戦し、新たな価値創造をめざします。
URL : http://www.plazacreate.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング