テラデータが最新のデータウェアハウス向けDBMSマジック・クアドラントで「リーダー」ポジションを獲得

PR TIMES / 2012年2月23日 12時12分

テラデータが最新のデータウェアハウス向けDBMSマジック・クアドラントで「リーダー」ポジションを獲得
-データベース・ベンダーのビジョンと実行能力に関するレポート-

[2012年2月13日付で発表されたテラデータ・コーポレーションのニュースリリースの抄訳です]

 米国オハイオ州デイトン発 - データ分析ソリューションの世界的なリーダー企業であるテラデータ・コーポレーション(NYSE:TDC、以下テラデータ)は、大手ハイテク関連調査会社ガートナーが“Magic Quadrant for Data Warehouse Database Management System”(*)において、テラデータをリーダー企業として位置付けたことを発表しました。このレポートは、データウェアハウス用DBMS市場においてビジョンの完成度とその実行能力から各ベンダーを位置づけるものです。

 ガートナーは「“ビッグデータ”の登場、そして、新しい実務上の手法とテクノロジのための論理データウェアハウスの需要により、データウェアハウスDBMS市場は変革の時にあります」とコメントしています。
 テラデータのアプリケーションとビジネス開発部門の上級副社長兼チーフ・マーケティング・オフィサー、ダリル・マクドナルドは次のように述べています。「ガートナーは、ビッグデータがデータウェアハウジングの進化を一変させる要因だと認識しています。今回の発表でテラデータおよびテラデータ・アスターを市場リーダー企業として位置づけました」「弊社は今後もリーダーとしての地位を維持し、大々的で大胆な変革を続けます。そして、統合化と分析による最高の意思決定を実現するための強力な製品とサービスを提供していきます」 
 
# # #

(*)Gartner,Inc., Magic Quadrant for Data Warehouse Database Management Systems, Mark A. Beyer, et al, February 6, 2012.

◆Gartner Magic Quadrant for Data Warehouse Database Management Systemsのレポート全文はこちらをご覧ください。

http://www.gartner.com/technology/reprints.do?id=1-196T8S5&ct=120207&st=sb

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング