今こそ、ヒューマン・ライツ ―グローバルな視野で見直す日本人の人権意識

PR TIMES / 2012年11月15日 19時21分

世界人権ウィークの始まりを記念し、アムネスティ日本とヒューマン・ライツ・ウォッチで協働イベントを開催!

若林秀樹(アムネスティ・インターナショナル日本事務局長)
  ×
土井香苗(ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)


世界最大の国際人権NGOであるアムネスティ・インターナショナル日本とヒューマン・ライツ・ウォッチ東京事務所は、世界人権ウィークの始まりを記念し、協働イベントを開催します。


 昨今、「アラブの春」やウォールストリートにおける街頭デモなど、人権環境の改善のため市民が声を上げる流れが加速しています。そんな流れの中で、私たち日本人は人権とどう向き合うべきでしょうか。日本人が捉われがちな「ステレオタイプな人権意識」から抜け出し、私たちの生活と切り離せない世界の人権問題について、人権 NGO を代表するアムネスティとヒューマン・ライツ・ウォッチによるトークショーを行います。


■日時: 12月6日(木)17:00~19:00
■場所: 三菱商事CSRステーション「MC FOREST」
     (三菱商事ビルディング内/東京都千代田区丸の内2-3-1)
■プログラム概要:

1)共同声明:「世界人権デーを迎えて」発表
2)トーク:アムネスティ・インターナショナル×ヒューマン・ライツ・ウォッチ
3)トーク:グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク(有馬利男代表理事)
4)世界人権宣言30条キャンドル点火"Light to make it Right"
■主催: 公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
      ヒューマン・ライツ・ウォッチ東京事務所
■後援: グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク
■協賛: 三菱商事株式会社


お問合せ: アムネスティ・インターナショナル日本
Tel:03-3518-6777 FAX:03-3518-6778 Mail:lwm@amnesty.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング