「横浜中華街 招福門のおうち薬膳」身近にある食材で薬膳体験をご自宅でも

PR TIMES / 2020年6月8日 19時0分

薬膳・漢方研究家 阪口珠未先生監修のビューティエイジング薬膳セット。2020年6月8日オフィシャルネットショップにて発売開始

横浜中華街にある招福門株式会社(本社:神奈川県横浜市中区/代表取締役社長:勝田俊也)が運営する招福門(よみ:しょうふくもん、以下当店)は、美味しい薬膳料理をご家庭でも楽しめる『ビューティエイジング薬膳セット』販売価格5,800円(税別)をオフィシャルネットショップにて発売します。
棒棒鶏や酢豚、シュウマイなど中華の定番とかけ合わせ、食べやすさと美味しさを追求した薬膳料理が2人前全8品。また、化学調味料・保存料・着色料無添加と製法にもこだわりました。招福門は皆さまの「いつまでも、きれいで、元気でいたい」を応援します。サマーギフトとしてもおすすめです。
▼商品の情報はこちら
https://shofukumon.shop-pro.jp/?pid=151553631



[画像1: https://prtimes.jp/i/33033/37/resize/d33033-37-858002-2.jpg ]


■「美食同源」から飛び出した本格的な薬膳コースがセットに
飲茶の食べ放題と共に、女性に人気の高い美食同源フロアですが、現在新型コロナウイルスによる自粛の影響で臨時休業をしております。再開を望むお客さまの声にお応えして「美食同源」で提供しているお料理をご自宅でも味わって頂きたいと阪口先生と話を進め、監修のもとセットの開発に至りました。セットの8品は今回のために開発したオリジナルメニューです。

招福門の「美食同源」とは系列店である周中菜房 白金亭で取り入れた、西洋の食材を中華の技法で調理し、フランス料理のように洋風の食器に料理を盛り付けてコースのように1品ずつ提供する「ヌーベルシノワ」。この特徴を具現化し「体にやさしい」をテーマに考案した新中国料理をお客さまに心ゆくまで楽しんでいただけるようにオーダー式ブッフェスタイルとして2018年1月に誕生しました。
そして、翌年より薬膳・漢方研究家である阪口珠未先生を監修として迎え、体を整える働きのある旬の食材を使用したメニューを季節ごとにご提供しております。

■食材へのこだわり
100種類以上の栄養を含み抗酸化作用が高いことからスーパーフルーツと呼ばれているクコの実や、保湿力が高く乾きから体を守るシロキクラゲ、コラーゲン豊富な豚足、また酢豚には岩手県最高級銘柄豚である「岩中豚」を使用するなど、美と健康そして美味しさを支える食材を贅沢に使用しています。

■阪口先生による薬膳解説シート付き
この商品にはレストラン同様、1つ1つの料理の効能説明が書かれたシートを同封※しています。薬膳への理解が深まり日常の生活にも薬膳活動を取り入れ続けることが出来ます。
※「お召し上がり方」の裏面
[画像2: https://prtimes.jp/i/33033/37/resize/d33033-37-665353-3.jpg ]


<商品概要> ※数量限定
商品名:ビューティエイジング薬膳セット
セット内容:2人前(全8品)
・薬膳スパイスチキンの棒棒鶏~黄精胡麻ソース
・岩中豚の酢豚~サンザシ、陳皮、梅干タレ
・海老とクコのチリソース
・潤いの薬膳スープ
・蓮の葉八宝チマキ×2コ
・白きくらげと黒豚のシュウマイ×4コ
・松の実いり腎精チャージ海老餃子×4コ
・蓮の実あんの白黒ごま団子×4コ

保存方法:冷凍保存(-18℃)
賞味期限:30日間(冷凍)
販売価格:(税別)5,800円 (税込)6,264円
[画像3: https://prtimes.jp/i/33033/37/resize/d33033-37-923351-4.jpg ]


<招福門 横浜本店の紹介>
横浜中華街の南門シルクロード中央に位置する地下1階から6階まで総席数550席を誇る大型広東料理店です。本場香港の点心師手づくりの香港飲茶食べ放題「點心酒家(テンシンシュカ)」、フカヒレ料理を中心とした本格広東料理のメインダイニング「魚翅酒家(ユウチイシュカ)」、ヌーベルシノワを具現化し「体にやさしい」をテーマに考案した新中国料理のオーダー式食べ放題「美食同源(ビショクドウゲン)」があります。また、3~5階には、大小様々な個室を12部屋ご用意しております。 ご家族での団欒から大切なお客様とのご会食、大人数でのご宴会まで シーンに合わせてフレキシブルにご利用いただけます。お料理は多彩な広東料理のフルコースをご用意、ご予算に合わせてお選びいただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/33033/37/resize/d33033-37-139204-1.jpg ]


■阪口珠未(さかぐちすみ)漢方・薬膳研究家
国立北京中医薬大学提携・日本中医薬大学講師
日本薬科大学講師
株式会社漢方キッチン代表
文部省(現文部科学省)国費留学生として、北京中医薬大学で中国医学を学び、同大付属病院にて臨床と実習を行う。1999年、株式会社漢方キッチン設立。東京・恵比寿にて薬膳スクールと薬店を経営しながら、薬膳セラピストを育成。楽しく、おいしい薬膳の普及活動を行う『西太后のアンチエイジングレシピ』、『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』(ナツメ社)、『老いない体をつくる中国医学入門』(幻冬舎新書)など多数。

漢方キッチンサイト  http://kanpokitchen.com
[画像5: https://prtimes.jp/i/33033/37/resize/d33033-37-269357-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング