メンバーズ子会社エンゲージメント・ファースト、マイケル・ポーター主催団体のCSVコンサルタント(Shared Value Initiative Affiliate)に認定

PR TIMES / 2015年1月6日 12時30分

企業のCSV事業を支援するサービスを今後拡充予定

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役:剣持 忠)の子会社である株式会社エンゲージメント・ファースト(本社:東京都中央区、代表取締役:原 裕、以下エンゲージメント・ファースト)は、CSV(※1:Creating Shared Value=共通価値の創造)を提唱するハーバード大学のマイケル・ポーター教授とマーク・クラマー氏が共同設立した非営利コンサルティングファームであるFoundation Strategy Group(以下、FSG)が運営するShared Value Initiative(※2、以下SVI)から「Shared Value Initiative Affiliate」として認定されましたのでお知らせいたします。



■背景
ハーバード大学のマイケル・ポーター教授が提唱するCSVは、「社会と共有できる価値」の創造を企業の事業戦略に結びつけることで、社会的課題を解決するだけでなく、その結果として企業も競争力を強化し、利益をあげることで持続可能な成長に貢献する取り組みです。「社会と共有できる価値」には、製品機能や価格などといった差別化要素ではなく、社会の共感を得ながら絆を強めるような、企業の強みや特性、独自性が込められた戦略が求められており、コンサルティングのニーズが高まってきています。

■Shared Value Initiative Affiliateとは
マイケル・ポーター教授とマーク・クラマー氏が共同設立した非営利コンサルティングファームFSGは、グローバルなCSV推進コミュニティであるSVIを運営しています。SVIはFSGが構築したフレームワークに基づく実践や情報交換、企業・団体へのトレーニングなどを行っており、CSVのコンサルティングを世界的にリードする企業・団体のネットワークを構築し、SVIによるトレーニングとCSVコンサルティングサービスに関する基準を満たしたCSV戦略導入・推進コンサルタント「Shared Value Initiative Affiliate」の認定を行っています。
Shared Value Initiative Affiliateは、SVIとの提携や、ネットワーク加盟企業・団体とのワーキンググループやナレッジシェアを行うオンラインセミナーへの参加、SVI主催のイベントへの招待、SVI保有の情報資産の利用、SVIチームによる情報収集と調査協力などのさまざまなサポートを受けることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング