電子秘書システムが機能強化。名刺自動取り込み機能を標準搭載

PR TIMES / 2014年4月1日 17時25分

機能強化を記念し、「天使すぎる」「1000年に1人の逸材」と話題の アイドル橋本環奈さんをイメージキャラクターに起用

経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、電子秘書型営業支援システム「Sales Force Assistant(R)」(セールス・フォース・アシスタント;特許出願中)について、メディアドライブ株式会社(東京都目黒区、代表取締役社長:松村博氏)との協業で、同社が提供する名刺OCRソフト「やさしく名刺ファイリング PRO」と連携し、名刺情報をデータベース化する「名刺Scan」機能を搭載した新バージョンを2014年5月26日(月)より提供開始します。



デスクの引き出しに眠った名刺を会社の財産にする「名刺Scan」機能

「名刺Scan」は、複合機やスマートフォンなどで名刺をスキャンし、記載された社名、氏名、住所、メールアドレスなどを文字認識(OCR)することでテキストデータに変換し、電子秘書が営業支援システムに取り込んでデータベース化する機能です。

(1)効率アップ
スキャンした名刺画像を営業支援システム(SFA・CRM)「Sales Force Assistant」「顧客創造日報シリーズ」の顧客情報として自動で取り込みます。今まで手入力で行なっていた顧客情報登録作業と比べ、大幅な時間短縮と省力化が可能となり、業務効率がアップします。また他社サービスに見られるオペレーターによる人力OCRを介さないことで、名刺情報の登録をスピードアップし、名刺情報をその日の営業日報の入力などにすぐに利用できます。

(2)効果アップ
名刺Scanは、単なる名刺共有ツールではありません。営業支援システムのデータベースに登録することで、電子秘書が営業担当者の訪問のヌケモレを教えてくれたり、スマートデバイスの地図に顧客情報をプロットしてくれたりします。名刺をキーに営業活動をアシストすることで、情報共有を超えた情報活用を実現します。

「天使すぎる」「1000年に1人の逸材」と話題のアイドル橋本環奈さんを電子秘書システム「Sales Force Assistant」のイメージキャラクターに起用

今回の電子秘書システム「Sales Force Assistant」の機能強化を記念し、イメージキャラクターとして、アイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバーであり、各種メディアで注目を集める人気急上昇中のアイドル、橋本環奈さんをイメージキャラクターに起用することを発表します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング