公開講座 「プロフェッショナルシリーズ ~スキルアップ講座~ 」のお知らせ

PR TIMES / 2014年6月27日 9時21分

2014年夏学期より新規に開設

さらなる高みを目指す方を対象にテクニックの向上を目的とする「ワークショップ」、より深い食材知識とその応用法を学ぶ「食材研究」、第一線で活躍中のシェフを特別講師として迎え実習形式で行う「マスタークラス(アトリエ)」の3つの軸で展開するシリーズ。講座ごとに難易度レベルを設定し必要に応じて自由に参加できる公開講座です。



ル・コルドン・ブルー・ジャパン株式会社は、新規に公開講座としてプロフェッショナルシリーズ~スキルアップ講座~を開設します。

同シリーズは、本校在校生およびプロを目指す調理・製菓・製パン学校の生徒や、それぞれの卒業生、さらに現在プロとして働いている方を対象にテクニックの向上を目的とする「ワークショップ」、より深い食材知識とその応用法を学ぶ「食材研究」、第一線で活躍中のシェフを特別講師として迎え実習形式で行う「マスタークラス(アトリエ)」の3つの軸で展開します。本科のディプロム取得を目標とするフランス料理・菓子・パン講座を補完する位置付けで、さらなる高みを目指す方を対象に、講座ごとに難易度レベルを設定し必要に応じて自由に参加できる公開講座です。

2014年夏講座(7月−9月)より開講し、以降はシーズンごとに講座内容がウェブサイト上およびパンフレットで告知します。受講はウェブサイトからお申し込み頂けます。

同シリーズの開設により、高度なテクニックへの探究心をサポートし、シェフネットワークおよび生産者との関係強化を図り、日本市場におけるフランス料理のさらなる発展に貢献することを目的とします。

夏期講座内で発表される「マスタークラス(アトリエ)」特別講師はリオネル・ベカ氏(「レストラン エスキス」シェフ・エグゼクティブ)、興野燈氏(「パティスリー・アカシエ」オーナーシェフ)、志賀勝栄氏(「シニフィアン シニフィエ」オーナーシェフ)、中村実氏(「迎賓館大阪」グランシェフ)、林周平氏(「mont plus」オーナーシェフ)、西川功晃氏(「サ・マーシュ」オーナーシェフ)。

講座内容:

1)ワークショップ

ワークショップでは、料理、菓子、パンの専門的な技術を習得します。実習時間は1時間半から3時間で、ル・コルドン・ブルーのシェフ講師が担当し、実習形式で様々なコツを学びます。

<Cuisine 料理>

魚のおろし方 肉の下処理 鶏の下処理 野菜の切り方 ソースを極める 卵

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング