株式会社ドーム(アンダーアーマー) は、 公益財団法人日本バスケットボール協会と、 新たに3年間のオフィシャルサプライヤー契約を締結しました。

PR TIMES / 2014年5月9日 15時19分

~日本バスケットボール界のさらなる発展に寄与するために~

==============================

株式会社ドーム(アンダーアーマー) は、
公益財団法人日本バスケットボール協会と、
新たに3年間のオフィシャルサプライヤー契約を締結しました。
~日本バスケットボール界のさらなる発展に寄与するために~

==============================

 株式会社ドーム(本社:東京都品川区、代表取締役:安田秀一)は、公益財団法人日本バスケットボール協会(東京都品川区、会長職務代行:深津泰彦)と、男子日本代表オフィシャルサプライヤー及び女子日本代表オフィシャルインナーウェアサプライヤー契約を昨年度(2013年度)に引き続き締結し、 2014年4月以降もアンダーアーマー商品を提供していくことをお知らせいたします。

 2013年4月からスタートした協業体制をより一層強化するべく、今回の契約期間は2014年4月から2017年3月までの3年間といたしました。「スポーツを通じて社会を豊かにする」というドームの企業理念に基づき、バスケットボールが日本の一大スポーツになるよう、バスケットボール日本代表のパフォーマンスアップに寄与して参る所存です。

-------------------------------------------------------
* オフィシャルサプライヤー契約内容
-------------------------------------------------------
・男子日本代表          オフィシャルサプライヤー(インナーウェア含む)

・女子日本代表          オフィシャルインナーウェアサプライヤー

-------------------------------------------------------
UNDER ARMOUR (アンダーアーマー)
-------------------------------------------------------
「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。近年急速に普及した身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散し、身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいます。米国本社での売上高は2010年10億ドル、2013年23億ドルと伸び続け、時価総額は110億ドルを突破。1996年の創業以来驚異的な成長を続けています。

日本においても、パナソニック ワイルドナイツ(ラグビー)、大宮アルディージャ(サッカー・J1)のユニホームサプライヤーとなっているほか、プロ野球の阿部慎之助選手、澤村拓一選手(ともに読売ジャイアンツ)、プロゴルフの松村道央選手ら多くのトップアスリートのパフォーマンスを支えています。

-------------------------------
株式会社ドーム
-------------------------------
1996年創業。テーピングの取扱いからスタートし、現在はスポーツプロダクト(アンダーアーマー)やスポーツサプリメント(DNS)、パフォーマンスディレクション(ドームアスリートハウス)などの事業を展開しています。ドームは「社会価値の創造」という理念のもと、スポーツを通じた豊かな社会づくりに貢献できるよう努力してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング