3DCGや動画で本物の姿を伝える新しいコンセプトの図鑑 『学研の図鑑LIVE』の最新刊「宇宙」に「marcs」が採用

PR TIMES / 2014年9月16日 13時8分

宇宙の世界を伝え、お子さまのより深い理解に役立つAR動画コンテンツを提供



AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、株式会社学研マーケティングが2014年9月16日(火)に発売となる幼児~小学生向けの『学研の図鑑LIVE「宇宙」』に、アララが提供する「marcs(マークス)」が採用されたことを発表いたします。
「marcs」は、6月に新発売となった『学研の図鑑LIVE』シリーズの「昆虫」「動物」「恐竜」に採用されており、この度引き続いての採用となりました。

『学研の図鑑LIVE』シリーズは、スマートフォンを使い3DCGや動画で本物の姿を伝えるという新しいコンセプトの図鑑です。「昆虫」「動物」「恐竜」のジャンルが2014年6月20日より3冊同時発売となりましたが、図鑑でのAR活用の取り組みが注目され、お子さまの想像力をかき立て楽しく学べる画期的な図鑑シリーズとして、大変ご好評をいただいております。この度新たに『学研の図鑑LIVE』シリーズから、2014年9月16日(火)に「宇宙」が登場いたします。
「marcs」のアプリをそれぞれダウンロードし、誌面にスマートフォンをかざすと、宇宙のAR動画を楽しむことができます。AR動画により、図鑑の画像や説明だけでは分からない宇宙の習慣や惑星の動きを見ることで、お子さまの興味・関心・好奇心をかき立たせます。また、普段は身近に感じることのできない宇宙の世界について理解を深めることができます。

『学研の図鑑LIVE』シリーズは今後も拡充し、12月には「鳥」の刊行を予定するなど計10ジャンル以上を発売する予定です。今後発売予定の図鑑にも「marcs」が採用される予定となっておりますので、ぜひご期待ください。
アララは、今後も積極的にARコンテンツを積極的に提供し、ARを用いたさまざまなプロモーションが効果的なものになるよう、貢献していきます。


【AR動画コンテンツの楽しみ方】
1. 「App Store」か「Google Play」から無料アプリ
  「marcs(マークス)」をダウンロード
2. 「marcs」を起動し「見てみよう」マークのある
『学研の図鑑 LIVE』のページにスマホをかざす
3. スキャンが成功すると、動画の再生が始まる
  (約3秒後に自動的に動画画面が固定される。)
※ 最初の動画再生後「カタログ」をタップすると、そのページにある動画のリストが表示されます。
  そこから見たい動画を続けて選択することができます。
  紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=UnH0aCUH84U&feature=youtu.be

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング